シラノ・エージェンシーの作品紹介

<拡大>

シラノ・エージェンシー

恋愛を手助けするエージェンシーが舞台のロマンス映画

  • ・原題:시라노; 연애조작단
  • ・原題訳:シラノ恋愛操作団
  • ・邦題:シラノ・エージェンシー
  • ・監督:キム・ヒョンソク
  • ・キャスト:オム・テウン、イ・ミンジョン、チェ・ダニエル、パク・シネ
  • ・公開日:2010年9月16日(韓国)
  • ・ジャンル:ロマンス、コメディ
  • ・観覧等級:12歳以上観覧可
  • ・上映時間:117分
  • ・関連リンク: オム・テウン イ・ミンジョン チェ・ダニエル パク・シネ
シラノ・エージェンシーのキャスト
シラノ・エージェンシーの見どころ

韓国映画『シラノ・エージェンシー』の原題は「シラノ恋愛操作団」。9月中旬に公開となったが、2ヶ月経っても映画ランキングの上位に位置し、2010年秋の大ヒット映画となった。恋愛を操るのは『復活』、『善徳女王』などのオム・テウン、『天国の樹』、『宮S』などのパク・シネ。そして恋愛下手な依頼人に『彼らが生きる世界』、『総合病院』などのチェ・ダニエル、相手の女に韓国版『花より男子』などのイ・ミンジョン。


シラノ・エージェンシーのあらすじ

100%の成功率に挑戦する<シラノ・エージェンシー>が予測不能な依頼人と女性に会う。<シラノ エージェンシー>は恋愛下手な人々の愛を代わりに成し遂げる恋愛操作団だ。時には映画撮影現場をほうふつとさせる程の組織的な動きで、時には秘密作戦のように完ぺきに構成された脚本で、依頼人の愛を成し遂げる。ある日、スペックは最高だが恋愛に乏しい依頼人サンヨン(チェ・ダニエル)がエージェンシー代表のビョンフン(オム・テウン)と要員ミニョン(パク・シネ)を訪ねてくる。彼が恋した女性は中身を知ることができない愛らしい風貌のヒジュン(イ・ミンジョン)。しかし、彼女のプロフィールを見た瞬間、ビョンフンは悩まされることになるのだが…。


シラノ・エージェンシーの関連外部サイト

このページが役に立ったら




wowKoreaのyoutubewowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<ライター募集>

Copyright(C) AISE Inc.




%>