韓国ドラマ

シンデレラマンの最新ニュース

韓国ドラマ「シンデレラマン」作品紹介

クォン・サンウが1人2役を演じる09年春の話題作

  • 原題
    신데렐라맨(シンデレラマン)
  • 邦題
    シンデレラマン
  • ジャンル
     ドラマ
  • 演出
    ユ・ジョンジュン
  • キャスト
    クォン・サンウ、ユナ(少女時代)、ソン・チャンウィ、ハン・ウンジョン
  • 放送
    MBC(2009)
  • 放送日
    2009/04/15~2009/06/04

<拡大>

韓国ドラマ「シンデレラマン」見どころ

韓国ドラマ『シンデレラマン』は、童話『王子とこじき』の現代版とも言える設定。クォン・サンウは、東大門市場で商売するオ・デサンと財閥一家の次男イ・ジュンヒと、デビュー後初めて1人2役を演じる。また、少女時代のユナ(デザイナー志望のソ・ユジン役)と息を合わせることでも注目だが、19歳のユナとは年齢差14歳。会見でクォン・サンウは「ドラマが終わるころには若返るんじゃないか」と話している。


韓国ドラマ「シンデレラマン」あらすじ

東大門市場で繰り広げられる愛と成功を描く。東大門市場で働くオ・デサン(クォン・サンウ)と財閥の次男イ・ジュンヒ(クォン・サンウ)。ジュンヒは、自分と瓜2つのデサンへ、昼はイ・ジュンヒ、夜はオ・デサンとして生活する“代役アルバイト”を提案し物語はスタートする。


韓国ドラマ「シンデレラマン」関連外部サイト

※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。


みんなの感想



このページが役に立ったら