韓国映画

ミスにんじんの最新ニュース

ミスにんじんの作品紹介

<拡大>

ミスにんじん

女優魂を見せたコン・ヒョジンがおくる痛快コメディ

  • ・原題:미쓰 홍당무
  • ・原題訳:ミスにんじん
  • ・邦題:ミスにんじん
  • ・監督:イ・ギョンミ
  • ・キャスト:コン・ヒョジン、イ・ジョンヒョク、ソウ、ファンウスルヘ
  • ・公開日:2008年10月16日(韓国)
  • ・ジャンル:コメディ、ドラマ
  • ・観覧等級:青少年観覧不可
  • ・上映時間:101分
  • ・関連リンク: コン・ヒョジン ソウ ファンウ・スルヘ ラ・ミラン
ミスにんじんの見どころ

韓国映画『ミスにんじん』は、何かあるとすぐに顔が赤くなるミスク(コン・ヒョジン)が片思いの相手(イ・ジョンヒョク)の恋愛を邪魔する姿を描くコミック映画だ。パク・チャヌク監督がプロデューサーを務めたことでも話題に。主演は『サンドゥ、学校へ行こう!』や『乾パン先生とこんぺいとう』の人気女優コン・ヒョジン。本人が「最後の作品になるかもしれないと心配するほどだった」と語るほど熱の入った演技を披露している。


ミスにんじんのあらすじ

顔が赤くなる赤面症のヤン・ミスク(コン・ヒョジン)は、高校のロシア語教師だ。「一昨年の食事会でも私の隣に座り、家に向かう車の中でも私の隣に座るのを見ると、ソ先生(イ・ジョンヒョク)は私のことが好きなのは確実」という錯覚に陥るヤン・ミスク。そんなとき彼女の前に、ただキレイだという理由で愛される女の敵イ・ユリ(ファンウスルヘ)が現れた。同じロシア語教師のイ・ユリ。しかし、ロシア語の人気がないという理由でヤン・ミスクは中学校の英語担当にさせられる。さらには片思い中のソ先生とイ・ユリの関係も急接近。一生懸命に動いても恨みをかうヤン・ミスク、一方で何をしても愛されるイ・ユリ。ミスクは自身が英語教師になったのも、ソ先生とうまく行かないのもすべてユリのせいだと考える。そんな中、ソ先生とユリを離れさせようと、ソ先生の娘でわがままなソ・ジョンヒ(ソウ)と秘密の同盟を結ぶ。


ミスにんじんの関連外部サイト

このページが役に立ったら