韓国映画

妻が結婚したの最新ニュース

韓国映画「妻が結婚した」作品紹介

<拡大>

妻が結婚した

ソン・イェジンが大胆な演技に挑戦した問題作

  • ・原題:아내가 결혼했다
  • ・原題訳:妻が結婚した
  • ・邦題:妻が結婚した
  • ・監督:チョン・ユンス
  • ・キャスト:キム・ジュヒョク、ソン・イェジン、チュ・サンウク
  • ・公開日:2008年10月23日(韓国)
  • ・ジャンル:ロマンス
  • ・観覧等級:青少年観覧不可
  • ・上映時間:119分
  • ・関連リンク: ソン・イェジン キム・ジュヒョク チュ・サンウク
韓国映画「妻が結婚した」見どころ

韓国映画『妻が結婚した』は、自由奔放な女性が重婚するというストーリーで話題を呼んだ同名小説を原作にしている。主演は『私の頭の中の消しゴム』、『四月の雪』などの人気女優ソン・イェジンとドラマ『プラハの恋人』の個性派俳優キム・ジュヒョク。妻が別の男性と“二重結婚”するという内容をコミカルに描いている。また、清純派女優として活躍していたソン・イェジンが大胆なベッドシーンに挑戦し、公開前から話題を独占していた。


韓国映画「妻が結婚した」あらすじ

どうして生涯1人の人しか愛してはいけないの?可愛らしい外見に愛嬌、古本を愛する知的な面と男にも劣らないサッカーの知識と熱情を持つイナ(ソン・イェジン)。ドクフン(キム・ジュヒョク)はそんなイナの魅力にはまっていく。しかし、一生かけてイナだけを愛し続けたいドクフンとは異なり、ドクフンを愛していながら彼“だけ”を愛するのではなく、愛する人“たち”と愛し合いながら生きて行きたいという自由奔放なイナ。“しかし、今重要なことは彼女が僕を愛しているという事実。僕を愛する彼女は僕のものだということ”結婚すればゲームが終わると思っていた…。


韓国映画「妻が結婚した」関連外部サイト

このページが役に立ったら