韓国ドラマ

銭の戦争の最新ニュース

銭の戦争の作品紹介

<拡大>

銭の戦争

パク・シニャン主演!“借金”をテーマにした2007年のヒット作品。2015年、日本でも草なぎ剛主演でリメイク!

  • ・原題:쩐의 전쟁
  • ・原題訳:銭の戦争
  • ・邦題:銭の戦争
  • ・演出:チャン・テユ
  • ・ジャンル:ドラマ
  • ・キャスト:パク・シニャン、パク・チニ、キム・ジョンファ、シン・ドンウク
  • ・放送:SBS(2007)
  • ・放送日:2007/05/16~2007/07/05
  • ・関連リンク: パク・シニャン パク・チニ シン・ドンウク キム・オクビン
銭の戦争の見どころ

韓国ドラマ『銭の戦争』は、『パリの恋人』などで日本でも人気のパク・シニャンが3年ぶりにドラマカムバックを果たした作品。韓国のスポーツ新聞に連載された人気漫画が原作で、“お金”を元に葛藤や愛、家族などを描いている。『1%の奇跡』のパク・ジョンファや『帰ってきてスエさん』のパク・チニの演技力やストーリー展開で、ドラマの序盤から高視聴率をマークした。

第3話で視聴率20%を超え、35%(韓国全国)までを記録、韓国ドラマ史上初の番外編「銭の戦争ボーナスラウンド」も放送された。番外編には後ほど映画「コウモリ」で有名になったキム・オクビンがパク・シニャンの相手役で出演。


「SMAP」草なぎ剛、元「AKB48」大島優子、木村文乃、「ジャニーズJr.」高田翔の共演で日本でリメークされ、2015年1月からフジテレビ系で放送。


銭の戦争のあらすじ

ソウル大卒の証券会社で働くナラ(パク・シニャン)は妹の結婚式に婚約者チャヨン(キム・ジョンファ)と向かう。式場には事業で失敗し借金を抱えた父親の元にサラ金たちが詰め掛けていた。サラ金によって膨れ上がった5億もの借金で、一日にして生活が変わってしまった一家。ナラは職場をクビになり、父親は自殺、母親も後を追うようにこの世を去った…。婚約者よりお金を選んだナラはホームレスとなり、食べるものもままならない生活を送っていて…。


銭の戦争の関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら