韓国ドラマ「愛の群像」作品紹介

野望に燃える若者に訪れた真実の愛

  • 原題
    우리가 정말 사랑했을까(私たちは本当に愛したのだろうか)
  • 邦題
    愛の群像
  • ジャンル
     ドラマ
  • 演出
    パク・チョンイ
  • キャスト
    ペ・ヨンジュン、キム・ヘス、ユンソナ、クォン・オジュン
  • 放送
    MBC(1999)
  • 放送日
    1999/01/27~1999/06/25

<拡大>

「愛の群像」キャスト
韓国ドラマ「愛の群像」見どころ

『愛の群像』は、『冬のソナタ』以前のぺ・ヨンジュンのドラマ主演作品。『冬ソナ』のジュンサンやミニョンとはまた違った男らしいキャラクターはファン必見!また、デビュー間もないユンソナの初々しい姿もチェックしてほしい。


韓国ドラマ「愛の群像」あらすじ

幼い頃に父を亡くし母に捨てられ、愛を知らずに育ったジュホ(ぺ・ヨンジュン)は、 妹の面倒まで見ながら働き大学に通う苦学生。金が全てと信じる彼の前に、ある日、2人の女性が現れる。同じ学校の学生ヒョンス(ユンソナ)と、心理学講師のシニョン(キム・ヘス)。貧しい環境から抜け出そうと野望に燃えていた彼は、ヒョンスが社長令嬢と知るとすぐに彼女に近づいた。しかし、それも束の間、しだいに純粋なシニョンに惹かれていくのであった。やがてシニョンもジェホに想いを寄せるようになるが、学生と年上の講師の恋など許されるはずもなかった。2人で障害を乗り越えようと誓った時、ジェホを病魔が襲う…。


韓国ドラマ「愛の群像」関連外部サイト

※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら