韓国映画

王の男の最新ニュース

王の男の作品紹介

<拡大>

王の男

韓国映画の歴代記録を次々と塗り替えた超大ヒット作!

  • ・原題:왕의남자
  • ・原題訳:王の男
  • ・邦題:王の男
  • ・監督:イ・ジュンイク
  • ・キャスト:カム・ウソン、チョン・ジニョン、カン・ソンヨン、イ・ジュンギ
  • ・公開日:2005年12月29日(韓国)
  • ・ジャンル:時代劇、ドラマ
  • ・観覧等級:15歳以上観覧可
  • ・上映時間:119分
  • ・関連リンク: カム・ウソン カン・ソンヨン イ・ジュンギ
王の男の見どころ

韓国映画界ではあまり受け入れられなかった“時代劇”というジャンル、そして韓国社会で認められなかった“同性愛”というテーマにもかかわらず、『王の男』は1000万人以上の観客動員数を記録し、多大な影響を及ぼした大ヒット映画だ。ジャンセンの役を演じたカム・ウソンの素晴らしい演技が話題となった。また『ホテルビーナス』に出演し、日本でも大人気の“女より美しい男”イ・ジュンギが、この『王の男』で若手トップ俳優の仲間入りを果たし、“イ・ジュンギシンドローム”を巻き起こした。


王の男のあらすじ

朝鮮時代燕山朝。女性よりも美しい芸人仲間のコンギル(イ・ジュンギ)を率いて漢陽(今のソウル)に上京して来たジャンセン(カム・ウソン)は、王とその愛人であるノクス(カン・ソンヨン)の関係を風刺した劇で街の名物となる。しかし、王を茶化したその芝居を宮廷が知り、屈辱罪で芸人一行は捕まってしまう。もう死ぬしかないと観念したジャンセンは、意を決して勝負に出る。この芝居を王の前で上映し、王を“笑わせる”と・・。しかし、芸人達は王を目の前にして、極度の緊張の為、思うように劇は進行しない。もはやこれまでかと思ったが・・・。


王の男の関連外部サイト

このページが役に立ったら