韓国映画

ブルーバースデーの最新ニュース

韓国映画「ブルーバースデー」作品紹介

イェリ(Red Velvet)&ホンソク(PENTAGON)主演!10年前に亡くなった初恋の相手を救うためタイムスリップする物語

  • 原題
    블루버스데이(ブルーバースデー)
  • 邦題
    劇場版ブルーバースデー
  • ジャンル
    ロマンス
  • 監督
    パク・ダンヒ
  • キャスト
    イェリ(Red Velvet)、ホンソク(PENTAGON)
  • 公開日
    2022年1月19日(韓国)
    2022年5月27日(日本)
  • 観覧等級
    12歳以上観覧可
  • 上映時間
    137分

<拡大>

<韓国映画「劇場版ブルーバースデー」予告編・予告動画>

「ブルーバースデー」キャスト
韓国映画「ブルーバースデー」見どころ

劇場版「ブルーバースデー」はNAVER tvとYouTubeを通じて2021年に公開された全16話のドラマを映画として再編集したもの。
10年前に亡くなった初恋の相手を救うため、過去と現在を行き来するストーリーだ。
「Red Velvet」イェリが10年前に亡くなった初恋の相手を救うためタイムスリップするオ・ハリン役を、「PENTAGON」ホンソクが初恋の相手チ・ソジュンを演じた。


韓国映画「ブルーバースデー」あらすじ

2021年のオ・ハリン(イェリ)、笑って過ごそうとしても難しい傷を抱えている。それは10年前の自身の誕生日、唯一の男友達で片思いだったチ・ソジュン(ホンソク)の自殺だ。
最も幸せな誕生日の日、思いを告白しようと勇気を出した瞬間、ソジュンはうそのように去ってしまった。
一人残されたハリンは10年後の誕生日、ソジュンの遺品であるカメラと彼が撮った8枚の写真に接する。
ソジュンを思い出すのがつらいハリンは悲しい気持ちから写真を焼いてしまう。
すると、10年前のあの日に戻っていた!ソジュンがなぜ自殺したのか。彼の死は本当に自殺だったのか。
写真はたったの8枚。タイムトラベルできるチャンスもたった8回。その真実は…。


韓国映画「ブルーバースデー」関連外部サイト

このページが役に立ったら