韓国映画

キングメーカーの最新ニュース

韓国映画「キングメーカー」作品紹介

実話を映画化!激しい選挙戦、その中心に立った2人の男“政治家”&“戦略家”の物語

  • 原題
    킹메이커(キングメーカー)
  • 邦題
    キングメーカー 大統領を作った男
  • ジャンル
    ヒューマン
  • 監督
    ピョン・ソンヒョン
  • キャスト
    ソル・ギョング、イ・ソンギュン
  • 公開日
    2022年1月26日(韓国)
    2022年8月12日(日本)
  • 製作年
    2021年製作
  • 観覧等級
    15歳以上観覧可
  • 上映時間
    123分

<拡大>

<韓国映画「キングメーカー 大統領を作った男」予告編・予告動画>

「キングメーカー」キャスト
韓国映画「キングメーカー」見どころ

韓国映画「キングメーカー」は激しい選挙戦、その中心に立った2人の男の物語。
世の中を変えるために挑戦する政治家“キム・ウンボム”と存在も名前も隠されている選挙の戦略家“ソ・チャンデ”が、激しい選挙戦に飛び込んで始まる物語を描く。
キム・デジュン(金大中)元大統領と、その選挙参謀を務めたアム・チャンロク氏の実話を脚色して映画化した作品。

邦題は「キングメーカー 大統領を作った男」。2022年8月12日、日本公開。


韓国映画「キングメーカー」あらすじ

世を変えるため挑戦する政治家キム・ウンボム(ソル・ギョング)の前に、彼と意を共にしようと選挙戦略家ソ・チャンデ(イ・ソンギュン)がやって来る。
劣勢の状況でソ・チャンデは誰も想像できなかった選挙戦略を展開し、キム・ウンボムは選挙に相次いで勝利、党を代表する大統領候補にまで上り詰める。
大統領選挙に向け本格的に歩み始めた彼らは、当選のため総力を挙げる。
そんな中、キム・ウンボムの自宅に爆発物が届き、容疑者としてソ・チャンデが浮上。2人の関係は新たな局面に向かっていくのだが…。


韓国映画「キングメーカー」関連外部サイト

このページが役に立ったら