チャン・ヒョクの最新ニュース

チャン・ヒョクのプロフィール

<拡大>

チャン・ヒョク

ニヒルな雰囲気が魅力。韓国のジェームス・ディーン

チャン・ヒョクの代表作

【ドラマ】

『モデル』(96/SBS)、『好き好き』(98/SBS)、『学校』(99/KBS)、『青春の疾走』(99/MBC)、『王龍の大地』(00/SBS)、『明朗少女成功記』(02/SBS)、『大望』(02/SBS)、『不汗党』(08/SBS)、『推奴』(10/KBS)、『マイダス』(11/SBS)、『根深い木』(11/SBS)、『運命のように君を愛してる』(14/MBC)、『輝いたり、狂ったり』(15/MBC)、『ボイス』(17/OCN)、『見た通りに話せ』(20/OCN)


【映画】

『チャン』(98)、『火山高』(01)、『ジャングルジュース』(02)、『パブリック・トイレット』(02)、『英語完全征服』(03)、『私の彼女を紹介します』(03)、『五感図』(09)、『ウサギとリザード』(09)、『依頼人』(11)、『風邪』(13)、『棘(とげ)』(14)、『純粋の時代』(15)、『普通の人』(17)、『剣客』(20)、『江陵』(21)

チャン・ヒョクの略歴

韓国俳優チャン・ヒョクの本名はチョン・ヨンジュン。映画『火山高』の、巨大なパワーを持つ転校生ギョンス役で、日本でも知られるようになった。韓国ニュージェネレーションのカリスマと呼ばれ、デビュー時からその独特の雰囲気で注目を集める。
鍛え上げた見事なプロポーションで、モデルとしても活躍中。2002年には<T.J Project>として、歌手としてもヒットを飛ばした。

チャン・ヒョクの最近活動・エピソード

・2004年11月16日~2006年11月15日まで軍入隊。模範訓練兵としての表彰を受けている。

・2007年、MBCドラマ「ありがとうございます」で、医師ミン・ギソ役を演じ高い評価を得る。

・2008年6月、2歳年上の舞踊家の女性と結婚。2人は2002年、夫人が講師を務めていたピラティスの講座をチャン・ヒョクが受講した縁で知り合い、6年の交際を経て2008年1月に入籍。2月には長男も授かっている。


このページが役に立ったら