カン・ハンナの最新ニュース

カン・ハンナのプロフィール

<拡大>

カン・ハンナ

2013年「釜山国際映画祭」での大胆なドレスで脚光を浴びた女優

カン・ハンナの代表作

【ドラマ】
『ママ』(15/MBC)、『ただ愛する仲』(17/JTBC)、『START-UP』(20/tvN)、『九尾の狐とキケンな同居』(21/tvN)、『最愛の敵~王たる宿命~』(22/KBS)

【映画】
『最後の帰宅の途』(09)、『自衛の王』(09)、『怪しい同居』(11)、『チング2』(13)、『純粋の時代』(15)

カン・ハンナの略歴

韓国女優カン・ハンナは2013年、「第18回釜山国際映画祭」開幕式において、背中から腰、ヒップの一部が見えるドレスで登場し、一躍注目の的となった。25編以上の独立映画に出演するも、大衆の目にとまることはなかった彼女にすると、映画祭での話題は大きな転機となる。また、クァク・ギョンテク監督の映画「チング2」(13)では俳優キム・ウビンの恋人役で出演している。

カン・ハンナの最近活動・エピソード

・台湾俳優ダレン・ワン(王大陸)と2017年、2018年と熱愛説が浮上した。


このページが役に立ったら