韓国ドラマ

ガラスの華の最新ニュース

韓国ドラマ「ガラスの華」作品紹介

イ・ドンゴン&キム・ハヌルが織り成す切ないラブストーリー

  • 原題
    유리화(ガラスの華)
  • 邦題
    ガラスの華
  • ジャンル
     ラブロマンス
  • 演出
    イ・ジャンスン
  • キャスト
    キム・ハヌル、イ・ドンゴン、キム・ソンス、金子昇
  • 放送
    SBS(2004)
  • 放送日
    2004/12/01~2005/02/03

<拡大>

韓国ドラマ「ガラスの華」見どころ

『ガラスの華』は、キム・ハヌルとイ・ドンゴン、新世代スター2人が共演し、制作前から日本でも話題となっていたドラマ。韓国と日本、2つの国を舞台に、運命に翻弄される男女3人の愛を描く。


韓国ドラマ「ガラスの華」あらすじ

1989年、韓国慶尚北道倭館(ウェグワン)。この街にやってきたシン・ジスは、ハン・ドンジュとパク・ギテに出逢う。幼い3人は永遠の友情を貫くため、“三銃士誓約”を交わす。しかしある日、ジスの宝物だったオカリナが、ふとした拍子に川に落ちてしまい、それを取りに向かったドンジュは足を滑らせ、オカリナと一緒に川に飲み込まれてしまった…。

ジスとギテは成長し、婚約するが、ジスの母親が事業に失敗したことから、ジスはギテの援助を受けて生活している。ギテもまた、世紀グループの会長の息子とはいいながら、隠し子であることから冷遇されていた。


韓国ドラマ「ガラスの華」関連外部サイト

※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。


みんなの感想



このページが役に立ったら