パク・ボヨンの最新ニュース

パク・ボヨンのプロフィール

<拡大>

パク・ボヨン

子役から主演女優へ!話題作に次々と出演する若手演技派女優

パク・ボヨンの代表作

【ドラマ】
『秘密の校庭』(06/EBS)、『魔女ユヒ』(07/SBS)、『王と私』(07/SBS)、『スターの恋人』(08/SBS)、『最強チル』(08/KBS)、『力の強い女ト・ボンスン』(17/JTBC)、『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』(21/tvN)

【映画】
『うちの学校のET』(08)、『超感覚カップル』(08)、『過速スキャンダル』(08)、『未確認動画』(12)、『オオカミ少年』(12)、『血沸く青春』(14)、『京城学校:消えた少女たち』(15)、『情熱みたいなこと言ってるね』(15)

パク・ボヨンの略歴

韓国女優パク・ボヨンは、人気ドラマ『王と私』などで子役として注目を浴びていた。2008年の映画『過速スキャンダル』では主役に抜擢、俳優チャ・テヒョンと息の合った演技を見せ瞬く間に大人の女優へ。映画も大ヒットを記録し話題となった。


このページが役に立ったら