キム・サンギョンの最新ニュース

キム・サンギョンのプロフィール

<拡大>

キム・サンギョン

183cmの長身と知性漂うルックスが印象的な演技派俳優

  • ・ 名前:キム・サンギョン(Kim Sang Kyung)
  • ・ ハングル表記:김상경
  • ・ カテゴリ:韓国俳優
  • ・ 生年月日:1971年 12月 29日(50歳)
  • ・ 身長/体重:183cm 78kg
  • ・ 趣味/特技:釣り、登山、古典、ゴルフ/水泳、テコンドー、剣道、特攻武術
  • ・ 学歴:中央大学演劇科
  • ・ デビュー:1998年MBC『Advocate』
  • ・ 家族:5番目(2男3女)
  • ・ 血液型:B型
  • ・ 干支(えと):亥
  • ・ 韓国の所属事務所:グクエンタテインメント
  • ・ 軍隊:特殊部隊
  • ・関連リンク: キム・サンギョン 殺人の追憶 光州5・18 王になった男 大王世宗 空気殺人

キム・サンギョンの代表作

【ドラマ】
『Advocate』(98/MBC)、『ワンチョ』(99/MBC)、『招待』(99/KBS)、『メディカルセンター』(00/SBS)、『警察特攻隊』(00/SBS)、『雪花』(00/KBS)、『洪国栄』(01/MBC)、『弁護士たち』(05/MBC)、『大王世宗』(08/KBS)、『王になった男』(tvN/19)


【映画】
『日が西から昇ったら』(98)、『生活の発見』(02)、『殺人の追憶』(03)、『気まぐれな唇』(04)、『私の男のロマンス』(04)、『人間市場』(04)、『映画館の恋』(05)、『静かな世の中』(06)、『光州5・18』(07)、『空気殺人』(22)

キム・サンギョンの略歴

友人の紹介で参加したオーディションに合格し、1998年TVドラマ『Advocate』で役者デビュー。2002年映画ホン・サンス監督の『気まぐれな唇』の演技で注目を浴びる。以降『殺人の追憶』(2003)や『私の男のロマンス』(2004)などで認知度を広め、ホン・サンス監督との再タッグ作『映画館の恋』(原題:劇場前)では、監督志望の主人公ドンスを好演した。この作品は2005年 カンヌ国際映画祭のコンペティション部門招待作品でもある。現在、1980年光州(クァンジュ)市で発生した民主化運動“光州事件”を描いた作品『光州5・18』に出演し、話題を集めている。

キム・サンギョンの最近活動・エピソード

・2007年、5歳年下の歯科医と結婚した。
・2008年、韓牛大使に任命された。
・2008年、一時的に情勢が悪化していたタイへ滞在していたため、事務所側が帰国を促すなど対応に追われたことが明かされた。


このページが役に立ったら