韓国ドラマ

ナルコの神の最新ニュース

韓国ドラマ「ナルコの神」作品紹介

南米の国、スリナムで犯罪組織カリ・カルテルと手を組んで麻薬密売組織を作って麻薬王になった韓国人チョ・ボンヘンの実話をもとにした作品。

  • 原題
    수리남(スリナム)
  • 邦題
    ナルコの神
  • ジャンル
    サスペンス・ミステリー 犯罪
  • 演出
    ユン・ジョンビン
  • キャスト
    ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン、パク・ヘス、チョ・ウジン、ユ・ヨンソク
  • 放送
    Netflix(2022)
  • 放送日
    2022/09/09~

<拡大>

「ナルコの神」キャスト
韓国ドラマ「ナルコの神」人物相関図

ナルコの神の相関図

↑画像をクリックして拡大表示↑

画像出典(公式サイトより)
https://www.netflix.com/jp/title/81343748

韓国ドラマ「ナルコの神」見どころ

韓国ドラマ「ナルコの神」は、南米の国、スリナムで犯罪組織カリ・カルテルと手を組んで麻薬密売組織を作って麻薬王になった韓国人チョ・ボンヘンの実話をもとにした作品。
全6話。

本作のモチーフとなったチョ・ボンヘンと部下に麻薬運搬役に使われてマルティニーク監獄に収監された韓国人主婦を描いたのが2013年に韓国で公開された女優チョン・ドヨン主演の映画「マルティニークからの祈り」。


大金を稼ぐためにスリナムで事業を始めたが国家情報院に協力することになるカン・イングを俳優ハ・ジョンウ、
スリナムを掌握して全能となった牧師であり詐欺師のチョン・ヨファンを俳優ファン・ジョンミン、
国家情報院のアメリカ支部チーム長チェ・チャンホを俳優パク・ヘス、
ヨファンの右腕の朝鮮系中国人のピョン・ギテを俳優チョ・ウジン、
ヨファンの顧問弁護士で組織のブレインのデイビッド・パクを俳優ユ・ヨンソク、
スリナムの中国組織の長チェン・ジンを台湾俳優チャン・チェン、
イングの妻ヘジンを女優チュ・ジャヒョン、
ヨハンの側近“イ執事”、イ・サンジュンを俳優キム・ミングィが演じる。


韓国ドラマ「ナルコの神」あらすじ

南米で麻薬組織を仕切る韓国人麻薬王のヨファン(ファン・ジョンミン)を逮捕しようとする政府の秘密作戦に民間人のイング(ハ・ジョンウ)が協力することになる…。


<韓国ドラマ「ナルコの神」ティーザー予告編 - Netflix>

韓国ドラマ「ナルコの神」関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら