韓国ドラマ

ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪えの最新ニュース

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」作品紹介

<拡大>

ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え

統一を控えた朝鮮半島を背景に、天才的戦略家とそれぞれ違った個性や能力を持つ強盗たちが奇想天外な場面に出会いながら繰り広げる人質強盗劇を描いた作品。

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」人物相関図

ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪えの相関図

↑画像をクリックして拡大表示↑

画像出典(公式サイトより)
http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=202103310904337159

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」見どころ

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」は、
統一を控えた朝鮮半島を背景に、天才的戦略家とそれぞれ違った個性や能力を持つ強盗たちが奇想天外な場面に出会いながら繰り広げる人質強盗劇を描いた作品。
スペインドラマ「ペーパー・ハウス」が原作。全6話。


韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」あらすじ

資本主義の苦みを味わったトーキョー(チョン・ジョンソ)の前に現れた教授(ユ・ジテ)と呼ばれるこの男は、4兆ウォンという巨額を盗んで風のように消える計画を企てている。

統一直前の韓国で持っているものだけがより金持ちになった現実を破りたい教授は、造幣局占拠という史上初のアイデアで、それぞれ異なる能力を持つ人々を集めて強盗団を結成する…。


<韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」予告編 - Netflix>

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら