KBSドラマスペシャル2021の作品紹介

<拡大>

KBSドラマスペシャル2021

完成度の高い多様なストーリーで制作された90分のテレビシネマ4作と70分の短編ドラマ計10作。

KBSドラマスペシャル2021の見どころ

韓国「KBSドラマスペシャル2021」は、完成度の高い多様なストーリーで制作された90分のテレビシネマ4作と70分の短編ドラマ計10作。


KBSドラマスペシャル2021のあらすじ

●テレビシネマ
・10/22放送「ヒス」:チョン・ソミン、パク・ソンフン出演。
6歳の娘を交通事故で失い、喪失感から抜け出せずに毎日を過ごしている夫婦がVRで死んだ娘を復元させていく様子を描いた作品。

・10/29放送「F20」:チャン・ヨンナム、チョン・ソホ、キム・ジョンヨン出演。
統合失調症の息子を巡って二人の母親が一つの屋根の下で暮らすことになる心理スリラー。
→2021年10月27日、精神分裂症嫌悪だと物議になり、放送保留を決定。

・11/05放送「痛みの風景」:アン・ネサン、ペク・チウォン、キム・ヘヨン出演。
ある町で起きる奇妙な殺人事件を追う人物を描いた追跡スリラー。

・11/12放送「サイレン」:チェ・ジンヒョク、パク・ソンヨン
騒音公害を処理する仮想の施設「ノーティックウェイブ」に後任として行った会社員が、村と会社を取り巻く疑惑を暴いていくSFミステリースリラー。

●短編ドラマ
・11/19放送「一発のデコピンが別れに与える影響」:シン・イェウン、カン・テオ出演。
デコピン一発によって彼氏に別れを告げられた女性と、別れを受け入れられない男性の成長を扱ったラブコメ。

・11/26放送「BE;TWIN」:ソン・ユビン、ホン・スジュ出演。
双子の兄弟が一人の女性を巡って起きる未成熟な痴情メロ。

・12/03放送「彼女たち」:キム・セロン、チョン・ダウン、シン・ウンヨン出演。
世子嬪を没落させるため宮廷で起きる隠密で危険な取引を描いたドラマ。

・12/10放送「三」:ソ・ジュヨン、チョン・イソ、チョ・イン出演。
性犯罪の傷を抱えて生きていた3人の女性が、復讐のために集まって起きるサスペンス。

・12/17放送「普通のジェファ」:クァク・ソンヨン、チェ・デフン、キム・ナヨン出演。
“不運のアイコン”キム・ジェファの人生危機脱出記。

・12/24放送「記憶の海角」:ムン・グニョン、チョ・ハンソン、カン・サンジュン出演。
アルコール中毒の妻が治癒できない傷の中でさまよい、未知の少年に出会って夫に対する感情や別れ方を学んでいく様子を描いた作品。


KBSドラマスペシャル2021の関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら