パク・ビョンウンのプロフィール

<拡大>

パク・ビョンウン

映画「暗殺」のサイコパスな日本人役で注目を浴び、Netflixの人気シリーズ「キングダム」世界中に知名度を上げた俳優。

パク・ビョンウンの代表作

【ドラマ】
『新貴公子』(00/MBC)、『ベスト激情~その家には誰が住んでいますか』(06/MBC)、『ドラマシティ~キラキラ輝く』(06/KBS)、『ドラマシティ~私たちのチョー・ヨンピル様』(07/KBS)、『青い魚』(07/SBS)、『ロードナンバーワン』(10/MBC)、『TV文学館~離れの客とお母さん』(11/KBS)、『特殊事件専門担当班TEN2』(13/OCN)、『ドラマスペシャル~怪物』(14/KBS)、『ゴールデンクロス』(14/KBS)、『キャリアを引く女』(16/MBC)、『推理の女王』(17/KBS)、『この人生は初めなので』(17/tvN)、『推理の女王2』(18/KBS)、『ミストレス』(18/OCN)、『親愛なる判事様へ』(17/tvN)、『アスダル年代記』(19/tvN)、『ボイス3』(19/OCN)、『キングダム2』(20/Netflix)、『オー・マイ・ベイビー』(20/tvN)、『キングダム: アシンの物語』(21/Netflix)、『人間失格』(21/JTBC)

【映画】
『セックスイズゼロ』(02)、『まわし蹴り』(04)、『オーロラ姫』(05)、『見てるだけ』(05)、『サイボーグだけど大丈夫』(06)、『ビューティフルサンデー』(07)、『私の中の映画』(08)、『マリンボーイ』(09)、『略奪者たち』(09)、『地球で生きる方法』(09)、『パラレルライフ』(10)、『黄海』(10)、『インフルエンス』(10)、『子どもたち…』(11)、『怒りの倫理学』(13)、『恋愛の温度』(13)、『赤い家族』(13)、『ストーカー』(13)、『モンスター』(14)、『泣く男』(14)、『悪人は生きている』(15)、『暗殺』(15)、『劇的な一夜』(15)、『男と女』(16)、『狩り』(16)、『特別市民』(17)、『ワンライン』(17)、『戻ってくる』(17)、『安市城』(18)、『悪質警察』(19)、『徐福』(21)

パク・ビョンウンの略歴

韓国俳優パク・ビョンウンは、映画「暗殺」のサイコパスな日本人役で注目を浴び、Netflixの人気シリーズ「キングダム」世界中に知名度を上げた俳優。
左利き。芸能界を代表するほどの釣り好き。学生時代はアイドルグループ「太四子」のメンバーになりかけたことがある。


このページが役に立ったら