韓国ドラマ

アルハンブラ宮殿の思い出の最新ニュース

アルハンブラ宮殿の思い出の作品紹介

<拡大>

アルハンブラ宮殿の思い出

投資会社の代表であるユ・ジヌがビジネスでスペインのグラナダに訪問し、チョン・ヒジュが運営する古いホステルに泊まることになり、奇妙な事件に巻き込まれるストーリーを描く。

  • ・原題:알함브라 궁전의 추억
  • ・原題訳:アルハンブラ宮殿の思い出
  • ・邦題:アルハンブラ宮殿の思い出
  • ・演出:アン・ギルホ
  • ・ジャンル:サスペンスロマンス
  • ・キャスト:ヒョンビン、パク・シネ、パク・フン、CHANYEOL(EXO)
  • ・放送:tvN(2018)
  • ・関連リンク: パク・シネ ヒョンビン CHANYEOL
アルハンブラ宮殿の思い出のキャスト
アルハンブラ宮殿の思い出の見どころ

韓国ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」は投資会社の代表であるユ・ジヌがビジネスでスペインのグラナダに訪問し、チョン・ヒジュが運営する古いホステルに泊まることになり、奇妙な事件に巻き込まれるストーリーを描くサスペンスロマンスドラマ。ヒョンビンが演じる主人公ユ・ジヌは、工学博士の投資会社代表で強い冒険心と勝負欲を持つ人物で、出張で訪れたスペインのグラナダで事件に巻きこまれる。2016年に韓国で放送されたSBSドラマ「ドクターズ~恋する気持ち」以来、2年ぶりにテレビドラマに復帰の女優パク・シネがコンティゴホステルの所有者チョン・ヒジュを演じる。ユ・ジヌ(ヒョンビン)と対立するライバル=チャ・ヒョンソク役の俳優パク・フンが、ユ・ジヌが再婚した妻コ・ユラ役はハン・ボルムが、ヒジュの弟で、ひきこもりの天才少年で、一人でやり遂げたとは信じられないほど驚くべきレベルのARゲームを開発するが、多くの疑問だけを残したまま、グラナダ行きの汽車の中で行方不明になり、ドラマのカギを握るチョン・セジュ役は人気アイドルグループ「EXO」CHANYEOL(チャンヨル)が演じる。ドラマ「イニョン王妃の男」、「ナイン~9回の時間旅行~」、「W-君と僕の世界-」などを執筆した脚本家ソン・ジェジョンがシナリオを、「秘密の森」を手掛けたアン・ギルホ監督が演出を担当する。


アルハンブラ宮殿の思い出のあらすじ

工学博士でIT投資会社「ジェイワンホールディングス」の代表であるジヌ(ヒョンビン)は、主張で訪れたスペイン・バルセロナで電話がかかってくる。

人生のライバルヒョンソク(パク・フン)が欲しがっているARゲームをジヌに売りたくて連絡したという匿名の開発者。送られたメールでゲームの莫大な価値を確認したジヌは開発者に会うためグラナダに向かい、ヒジュ(パク・シネ)が経営する安い韓国人民泊に泊まることになる…。


アルハンブラ宮殿の思い出の関連外部サイト
※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。

このページが役に立ったら




wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.




%>