韓国映画

鳴梁の最新ニュース

鳴梁の作品紹介

<拡大>

鳴梁

韓国映画歴代興行1位!李舜臣(イ・スンシン)将軍の鳴梁海戦を描いたアクション劇

  • ・原題:명량
  • ・原題訳:鳴梁
  • ・邦題:バトル・オーシャン 海上決戦
  • ・監督:キム・ハンミン
  • ・キャスト:チェ・ミンシク、リュ・スンリョン、チョ・ジヌン、チン・グ、イ・ジョンヒョン、ノ・ミヌ
  • ・公開日:2014年7月30日(韓国)
  • ・ジャンル:アクション、ドラマ
  • ・観覧等級:15歳以上観覧可
  • ・上映時間:128分
  • ・関連リンク: チェ・ミンシク チン・グ イ・ジョンヒョン ノ・ミヌ チョ・ジヌン
鳴梁の見どころ

韓国映画「鳴梁‐渦巻く海」は、1597年にわずか12隻の船で330隻に達する倭軍の攻撃に対抗して、勝利した李舜臣(イ・スンシン)将軍の鳴梁海戦を描いた。チェ・ミンシクが李舜臣将軍を、リュ・スンリョンが倭軍の将軍クルシマ役を演じた。また、チョ・ジヌン、チン・グ、キム・ミョンゴン、イ・ジョンヒョン、ノ・ミヌらの演技派俳優らが力を合わせた。


鳴梁のあらすじ

1597年壬辰倭乱6年、長い間の戦争により混乱が極に達した朝鮮。恐ろしい速度で漢陽(ハニャン)に北上する倭軍によって、国家存亡の危機に処するとすぐに寃罪をこうむって罷免された李舜臣将軍(チェ・ミンシク)が三道水軍統制使に再任命される。
だが、彼に残ったのは戦意を喪失した兵士と恐れに埋まった民、そして12隻の船だけ。最後の希望だった亀甲船まで燃え、残酷な性格と優れた知略を持った傭兵クルジマ(リュ・スンニョン)が倭軍首長に出るとすぐに、朝鮮はより一層ざわざわする。
330隻に達する倭軍の船が次から次へ集結し、圧倒的な数の劣勢に皆が敗北を直感する瞬間、李舜臣将軍はただ12隻の船を導いて鳴梁海に向かうのだが…。


鳴梁の関連外部サイト

このページが役に立ったら