Wコラム インタビュー

【個別インタビュー】「GMOST」、新曲の注目ポイントからプライベートまで6人の魅力全開

コメント

2019/06/28 23:43配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

キレのあるダンスと個性あふれる歌声が魅力で大人の色気漂う6人組ダンスヴォーカルグループ「GMOST」。

 ことし2月に1stシングル「Fallin」で日韓同時デビューを果たし、 韓国の人気音楽6番組に出演し、韓国の検索サイトチャート1位を記録するなど精力的に活動する「GMOST」がデビューシングルリリースから約4か月、6月26日(水)、待望の2ndシングル「平行線-Baby it‘s You-」をリリース。そんな彼らがリリースに先立ち、インタビューに応じてくれた。

【画像】「GMOST」、個別インタビュー


Q.インタビューも2度目ということで、みなさんの趣味や特技、最近ハマっていることを教えてください。

JIN:ボーリング
L:音楽、ダンス
MELO:私の趣味はやはりアニメーションと映画を見ることです。
Ryun:趣味は音楽鑑賞で特技は作曲作詞です。最近ハマってるのはドライブです。

DARO:最近、ダンスにはまっています
JUN:運動と料理にハマってます。


Q. いよいよ6月26日、2ndシングル「平行線-Baby it‘s You-」がリリースされますが、同曲のコンセプロや注目ポイントの紹介をお願いします。

JIN:「fire」 と「 fallin」 と全く違う雰囲気の曲です。切ないけど、爽やかさがあります。
L:タイトル曲平行線はミディアムテンポのダンス曲でトレンディーなサウンドが魅力です。
僕のキレキレのダンスを楽しみにしていてください
MELO:一人の女性を凄く愛する男が、平行線みたいに今は結ばれない恋の状況ですが、その気持ちが届くまで諦めないと語っている内容でトレンディーなサウンドの曲です。
Ryun:タイトル曲平行線はミディアムテンポダンス曲でトレンディーなシンセサイザーの音が魅力的です。6人のキッチリなダンスが注目ポイントです。
DARO:ダンスがポイントです。
JUN:「平行線」をダンスで表現したところがありますが、そこがポイントだと思います。


Q.日韓同時リリースということで日本版と韓国版で違う点はありますか? 

L:それぞれ歌詞が違うので見比べてみてください
MELO:歌詞と言語の差? 
Ryun:「平行線」は直訳しているので大体意味は同じですが、「ATTRACTION」は両方歌詞の内容が全く違うのでファンの皆さんの韓国語勉強に役に立つと思います。
DARO:歌詞の内容が違います
JUN:特に違うところはないですが、音質の差? 


Q.「平行線-Baby it‘s You-」のお気に入りの歌詞を教えてください。

JIN:メロのパート『hu hu hu hu』です。
L:『Hey』
MELO:JUNのパートですが、『宇宙でも 次元でも超えてけるから そう 今』が好きです。
Ryun:『二人きっと平行線じゃないさ』
DARO:『All I need is you』
JUN:『強く強く 遠ざければ反動 何度でも近づくだろう』自分のパートですが、ストレートに表現したところが気に
入っています

Q. カップリング曲「ATTRACTION! 」、「VIVAVOO」は、夏をイメージした楽曲ということですが、それぞれの魅力をお願いします。

JIN:夏の曲で、みんなで歌いながら誰でも遊べる曲だと思います。
L:爽やかな真夏の太陽のような曲でMVではメンバーの違った一面も魅力です。
MELO:「平行線」はカッコイイ感じの曲で、「ATTRACTION! 」、「VIVAVOO」は聴くだけでも涼しさを感じる夏の炭酸飲料みたいな感じの曲です。
Ryun:真夏の太陽の様に楽しく熱いアップテンポのダンス曲で「GMOST」の子供っぽい姿を観られる曲だと思ってます。
DARO:楽しいメロディーに可愛いダンスになっているところが魅力です。
JIN:楽しく、明るいイメージの曲なので中毒性あるコーラスのところと、活発で躍動感あるダンスが魅力だと思います。


Q.ジャケットも白を基調に爽やかさの中にセクシーさも感じらえる素敵なジャケットですが、メンバーの意見が反映されているところはありますか? 

JIN:前は、黒系が多かったので、今回は爽やかさを表現したかったんです。
Ryun:意見ってゆうか、当日ヘアメイクさん達のオススメでヘアメイクをしたし、ジャケットも作家さんの指示に従ってたですが、素晴らしい出来栄えで、大満足です。スタッフの皆さん、ありがとうございます! 


Q.レコーディングやジャケット撮影、MV撮影でのエピソードがあればお願いします。

JIN:韓国でMVの撮影するときに、めっちゃ寒かったんですが、プールのシーンがあって、鼻水が止まらなかったんです。
L:真夏のコンセプトでプールでの撮影でしたが、撮影の時、韓国は寒い時期だったのでプールの中で撮影するのが結構辛かったです。
MELO:「平行線」のPV撮影を日本の海でやりましたがあまりにも風が強くて(台風のように…)大変でした。
Ryun:「ATTRACTION」のPV撮影の時は夜、プールの中に入って楽しく遊ぶシーンがありましたが、実は凄く寒くて苦労しました。「平行線」の時は日本は梅雨の時期でしたが、超ラッキーで晴れだったです。だけど風がもの凄く強すぎて砂を食べながら野外シーンを撮りました。
DARO:梅雨の時期でしたか撮影当日だけ、晴れました。
JUN:楽しいエピソードではないですが、「VIVAVOO」 のPVを韓国のプールで撮影しましたが、夜中の撮影で寒さとの戦いが記憶に残りますね。


Q.6月26日から2ndシングルのリリースイベントがスタートします。前回のデビューシングルのリリースイベントで印象に残っていることはありますか? 

JIN:渋谷のタワレコでリリースしたことです。
L:タワーレコードでのリリースイベントしたことと、そこで一日店員をやったことが印象に残っています。
MELO:広いステージもありましたが、メンバーの人数に比べステージが狭かったところが多くてちゃんとしたパフォーマンスをお見せできなかったのが残念でした。
Ryun:確かにファンではない一般のお客さんも凄くいて、初めて僕らのステージを観てフィァンになってくれて、CDを買ってくれたり、ライブを見にきてくれたことが印象的でした。
DARO:デビューシングルのリリースイベントをタワーレコード渋谷店で出来たのがうれしかったです。
JUN:たくさんの人たちに「GMOST」の歌を聴かせることができてうれしかったです。


Q.6月28日(金)日本テレビ「バズリズム2」にVTR出演されますが、いかがですか? 

JIN:楽しみしています。
L:VTRでの出演でも出演されるのが凄くうれしいです。たくさんの方に見て頂けるとうれしいです。
MELO:本当にうれしいです。この番組をきっかけにたくさんの方々に少しでも知ってもらえたらうれしいです。
Ryun:「GMOST」初地上波デビューでドキドキします。
DARO:編集でどうなるかが楽しみです。
JUN:出演できて光栄で凄くうれしいです。本番が楽しみです。


Q.7月からは渋谷クロスFMラジオ生放送番組「GMOSTのアンニョン エンタメ G! G! G! 」でパーソナリティを努めますが、ラジオなので、どのように「GMOST」の魅力を伝えたいですか? 

JIN:僕らは、外国人だけど、日本語のトークとか、特技だから、それをラジオでも皆さんに伝えたいんです。
L:トークだけで進行になるのでライブとは違う姿と今までお見せできなかった魅力をお見せできればと思います。
MELO:「GMOST」はライブも良いけどトークも面白いチームだと思います。それで、ライブではない所でも「GMOST」色のトークお見せすることができてうれしいです。半面、韓国語のように流暢ではないので緊張もしています。
Ryun:現ステージと違う僕らだけの良さをたっぷり聞かせたいです。
DARO:「GMOST」の6色の魅力を伝えたいですね。
JUN:ライブとはまた違うと思います。番組をやることでまた、メンバーの新しい姿をお見せできると思います。


Q.音楽の世界に入るきっかけとなった曲や大切にしている曲を教えてください。
L:Brian mcknight の「one last cry」です。初めに聴いたPOPミュージックで、歌が大好きになって毎日聴きました。この曲がきっかけにブラックミュージックに興味を持つようになりました。
MELO:たくさんありますが、最初に影響を受けたのは小学生の時に聞いた「H.O.T.」の「Candy」という曲です。
Ryun:Creed の「What if」です。
DARO:「ソテジ・ワ・アイドル」 の「僕は知っている/ナンアラヨ」
JUN:イム・ジェボムさんが好きで、「ノルウェへ」という曲が一番好きです。


Q.共演してみたい日本のグループやアーティストは? 

JIN:清水翔太さん
L:「嵐」
MELO:本当に大ファンだったYUI先輩です。今はYUIという名前ではなく「flower flower」というバンドで活動してますが、いまでも応援してます。
Ryun:「コブクロ」です。

DARO:「BALLISTIK BOYZ」
JUN:日本のアーティストではないですが「TWICE」? (笑)


Q.メンバーのみなさんは日本語が流暢だとお聞きしました。それぞれ好きな日本語や好きな日本の言葉を教えてください。

JIN:「盗撮禁止」
L:「割引」
MELO:以前、日本語勉強の為に「マルモのおきて」 というドラマを見ましたが、そこに出る「マルマルモリモリ」が凄く可愛い発音だなと思ってました。
Ryun:「半額割引」
DARO:「転んでもただでは起きぬ」
JUN:「休み」


Q.ファンから言われて一番うれしい言葉は? 
JIN:ずっとファンです。
L:一番カッコイイ
MELO:「MELOの歌を聴いて癒されました」です。この言葉を聞くと「この仕事してよかった」と思いますね。
Ryun:「一番好き! 」
DARO:「癒されました」です。
JUN:1「『GMOST』かっこいい~」、2「JUN かっこいい~」です。


Q.最後にファンヘメッセージをお願いします。

JIN:これからもずっと応援してください。
L:今まで応援して頂いて本当に感謝しています。これからももっと前に進むように頑張りますので一緒に頑張っていきましょう。
MELO:いつも応援して下さるファンの皆様、心から感謝いたします。今回、2回目のsingleも愛してください。よろしくお願いします。いつも感謝の気持ち忘れないようにして活動します。これからもたくさんの応援よろしくお願いいたします。
Ryun:もうすぐ発売される2ND シングル「平行線」いっぱい聴いて下さい。そして皆さんの為に凄く練習して一生懸命ライブしていくので何があっても何が起きても、松の木の様に根深いファンでいて下さい! これからもっと熱い応援お願いします! 
DARO:皆様がいるからこそ私たちが存在します。一緒に楽しみましょう
JUN:今回セカンドsingleも一生懸命準備しましたので、たくさんの声援と応援よろしくお願いします。また、皆さんともう一つの思い出を作ることができて光栄でうれしいです。大好き! 


 6月28日には日本テレビ「バズリズム2に」へのVTR出演や、7月からは渋谷クロスFMのラジオ「GMOSTのアンニョン エンタメ G! G! G! 」のパーソナリティを務めるなど、日本活動も活発に展開する「GMOST」。
2ndシングル「平行線-Baby it‘s You-」のリリース日、26日のタワーレコード渋谷店で開催される発売当日記念イベントを皮切りに7月までリリースイベントを行う予定だ。リリースイベントではパフォーマンスはもちろん、トークも満載で彼らの魅力を直に感じることができる。





この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.