Wコラム インタビュー

【イベントレポ】「MAP6」、渋谷109前サプライズイベント開催でレギュラー番組「YES! MAP6」をアピール!

コメント

2019/01/28 21:01配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

2018年に日本でのメジャーデビューを果たした韓国の5人組アイドルグループ「MAP6」が、1月26日(土)東京・渋谷109前の特設ステージにて、現在TOKYO MXで好評放送中のレギュラー番組「YES! MAP6」のアピールイベントを開催した。

【画像】「YES! MAP6」のアピールイベントを開催した「MAP6」

 ホームページなどでの事前告知なしであったにも関わらず、MCがステージに登場し、イベントの開催をアナウンスすると、道行く人が次々に足を止めてイベントスペースに人だかりを作った。ステージに「MAP6」の5人が登場! 

 昨年10月にリリースした2ndシングルのタイトル曲「I‘m ready」でダイナミックなパフォーマンスを見せる。この日初めて「MAP6」を見たという人が多い中でも、堂々とした表情でたくさんの拍手を集めた。
続けて2月13日にリリースされる日本での1stアルバム「MAP6 the 1st」に収録されている「あいしてるよ」を披露。美しいボーカルが際立つラブソングに足を止める人がさらに増えていく。

 この曲中には韓国語で「愛しています」という意味の「サランヘヨ」という歌詞があり、「皆さん、『サランヘヨ』という言葉、知ってますよね? 最近、韓国語を勉強している日本の方がたくさんいるということで、曲のポイントで入れてみました」とメンバーが紹介。
言葉の違いを越えていく思いが、この「あいしてるよ」には込められている。

 2曲を歌い上げ、改めてこの日集まった人たちへ「こんにちは! 『MAP6』です! 」とあいさつする5人。パフォーマンスの時の凛とした姿から、自然と柔らかい笑顔へと表情を変える。


 「今日、この渋谷で初めてゲリラライブをすることになって、普段メンバーと買い物をしに来たりしていたんですけど、ここでライブができてうれしいです。今日は皆さんと最後まで楽しくいきたいと思います! 」と話すJ.JUNに、サンも「渋谷の109は韓国でも有名です。めちゃめちゃうれしいです! 毎日このステージでやりたいです。それくらいうれしいです! 」と続く。

 「MAP6」初のTVレギュラー番組「YES! MAP6」は、2019年1月9日よりTOKYO MXで放送中。
“NOと言わないK−POPアイドル” 「MAP6」がアイドルとしての道を自らの力で切り開いていくために、体当たりで様々なミッションに挑んでいく「新感覚応援型ドキュメンタリーバラエティー番組」だ。

 リーダーのミンヒョクが「僕たちは『YES』としか言えないんですよ。苦手なことでもやらなきゃいけないということで、自分たちの限界を越えていく姿を見せる番組です」と番組の紹介をすると、末っ子のJ.VINが「僕は魚へんの漢字を50個ぐらい覚えました。鰰(ハタハタ)とか…」と番組で経験したミッションの苦労を振り返る。

 「僕たちはいつもダンスをしたり歌ったりしていますが、この番組では普段見せていない姿を見られると思います! 」とサインが番組の見どころをアピールした。


 イベントの締めとなるライブでは1stアルバムの収録曲、「ダンスが印象的な曲です」と話す「SUPERSENSE」と、「YES! MAP6」の番組主題歌「Magic」の2曲を続けてパフォーマンスした「MAP6」。

 1月の東京の寒空の下、渋谷のど真ん中で光る汗を見せながら、偶然の出会いで足を止めた多くの人の心にその姿を刻みつけた。

 2月13日にリリースされる日本メジャー初アルバム「MAP6 the 1st」は、「今回は初アルバムということで、ダンス曲もあるしバラードもあるし、色んな曲が入っていて、ファンの皆さんに色んな姿をお見せすることができると思います」と語る自信作。

 さらに4月21日にはZEPP TOKYOでのワンマンライブも決定している。「僕たちにとって初めてのZEPP TOKYOでのライブなのでめっちゃ緊張しているんですけど、一所懸命毎日毎日練習しているので、皆さんぜひ見に来てください! 」と意気込みをアピールし、「僕たち『MAP6』です! 皆さん覚えてください! 」とステージを後にした。





この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.