Wコラム インタビュー

【個別インタビュー】KEVIN(ケビン)、1stシングル「RIDE ALONG」を引っさげ本格始動!

コメント

2018/10/23 23:56配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

2017年3月に「U-KISS」を卒業した後、2018年7月に東京・大阪で開催されたファンミーティング「KEVIN’S PREMIUM EVENT 2018 WELCOME KLOVER」を皮切り、本格的に日本でのソロ活動をスタートさせたKEVIN(ケビン)。

 10月25日(木)に待望の1stシングル「RIDE ALONG /NEW DAY」をリリース、27歳の誕生日前日となる11月24日(土)には東京・日本橋三井ホールで初の生誕祭イベント「KEVIN 生誕祭 2018」を開催することも発表され、ソロアーティストとしての新たなステージに注目が集まっている。

【画像】KEVIN(ケビン)、個別インタビュー

 10月13日(土)に東京・品川ステラボールで開催された日本最大級の日韓メンズアーティストフェス「MenDress 2018Autumn」では、ヘッドライナーを務め、堂々たるステージングで持ち前の歌唱力と、しなやかでキレのあるダンスパフォーマンスを披露。ステージで、改めてその存在感を示したKEVINに久しぶりに会い、話を聞くことができた。

 忙しい公演の合間だったが、変わらない“KEVINスマイル”で、「元気でしたか? 」とニッコリあいさつをしてくれた後、近況からこの日のライブステージの感想、そして今後の活動、さらには日本での生活についても、気さくに語ってくれた。


Q.ソロアーティストとして、また日本に戻ってきて、活動が始まりましたね。

たくさんの日本のファンの皆さんが待っていてくれたので、また日本で活動したいと思っていました。それに、日本はずっと前から活動していて、好きな国だし、ホームっていう感じがしていましたから、早く日本で活動したかったです。


Q.ことし7月から日本で生活しているそうですが、この間の近況から教えてください。

ソロデビューシングルの準備もしながら、日本語の勉強もして、いろいろ忙しかったんですけど(笑)。


Q.SNSを見ると、家族と夏に京都旅行に行った写真などもアップされていましたが。

ハイ、そうですね。日本にずっといたから、旅行にも行ってきました。京都は初めてだったので、超楽しかったです。お寺とか神社を回ったり、嵐山のサルを見たり。あと、どこに行っても、抹茶があって、抹茶アイスもめっちゃ食べました(笑)。川沿いのお店に行って、鍋とか日本的な料理も食べたし。


Q.じゃあ、ちょっと自分の時間も楽しみながら、ソロデビューの準備をしてきたということなんですね。

そうですね。いろいろとレコーディングもしたし。やっぱりデビュー曲は大事だから、最初はどんな曲にしようかってけっこう悩んで、曲を決めるのに一番時間がかかったんですけど、PV撮影も、レコーディングもよく出来たと思います。


Q.そのデビュー曲はアップテンポのダンスナンバー「RIDE ALONG」ですが、この曲をデビュー曲に決めたのはどうでしですか? 

やっぱりファンの皆さんの意見を大事にしました。“ダンスが見たい”っていう意見がたくさんあったので、このダンス曲に決めました。


Q.やっぱりケビンさんといえば、ダンスは外せないですもんね。

僕もダンスが好きだし、ずっとダンスグループにいたので、ダンスパフォーマンスをしないと、ちょっと物足りないですから。最初はダンス曲で、その後、ほかのジャンルとかにも挑戦してみたいですね。


Q.「RIDE ALONG」の注目ポイントというと? 

今回の曲はビートが激しくて、ハッピーな曲なんですが、この曲のポイントはパフォーマンスかな。みんなと一緒に楽しめるところはあんまりないけど、見ている方に、“カッコいいな”と思わせたいから(笑)。


Q.きょうのライブパフォーマンス、すごくカッコよかったですよ! 

ありがとうございます(笑)。けっこう激しく練習しましたから。1年間、歌とパフォーマンスを一緒にやることがあんまりなかったので、ちょっと大変でしたけど、すごく楽しかったです。きょうもそうだったし、パフォーマンスを見せるのが、これからも楽しみです。


Q.そして、カップリング曲の「NEW DAY」は、「RIDE ALONG」とはまた違ってバラード曲ですね。

「NEW DAY」は「RIDE ALONG」が決まる前に、ファンの皆さんにプレゼントをしたいなと思って、7月のファンミーティングで先に披露しました。ファンの皆さんに、待っていてくれてありがとうという気持ちを伝えたくて、歌詞には、一緒に新しい日々を迎えて、これからも一緒にいようという気持ちが入っています。


Q.ファンクラブの名前は「KLOVER」ですが、どのように決まったんでしょうか? 

最初はファンの皆さんに、好きな名前を教えてください、って募集して、その中から、僕が好きな名前をいくつか選んで、皆さんに投票してもらって決まりました。僕自身、クローバーが好きだし、意味も良かったし。KEVINのKで、KEVIN・LOVERという意味です。クローバーが象徴する幸せとか幸運とか、クローバーにはいい意味が入っているので、“コレだ! ”と思いました。これから「KLOVER」の皆さんと、名前も一緒に作ったし、これから新しいスタートを切って、一緒に頑張ろうという気持ちがあります。


Q.きょうの「MenDress」ではヘッドライナーを務めましたが。

ハイ、すごいですね(笑)。ヘッドライナーって。


Q.オープニングステージを飾りましたが、どうでしたか? 

やっぱりステージに出る前は、緊張しました。ほかのアーティストさんと一緒にやるイベントは、ソロアーティストとしては初めてだったから。客席には僕のファン以外にも、たくさんいらっしゃったから、いい姿を見せなきゃいけないっていうプレッシャーもあったし。でも、ステージに立ったら、すぐに慣れて、大丈夫でした。緊張もしなかったです(笑)。


Q.客席の前のほうに、KEVINさんのファンの方たちがたくさんいらっしゃいましたね。

ビックリしました(笑)。でも、とても安心しました。「KLOVER」の皆さんが情熱的に応援してくれたから。もう家族みたいな感じですね。


Q.ライブのMCを務めた「MYNAME」セヨンさんが、KEVINさんのことを「セクシーな友達」だと言っていましたが、普段から交流はあるんですか? 

「MYNAME」とは、ステージでコラボしたこともあるし、韓国でもけっこう会っているんですけど、「MYNAME」の中では、セヨンが一番仲良いです。去年、ミュージカル「ALTARBOYZ」にセヨンと一緒に出演したこともあるし、その前から友達だから。連絡もけっこうとったりしています。


Q.ちょっと意外な感じがしました(笑)。

意外ですか!? ハハハ。セヨンはすごい元気で、僕とは性格が違いますけど、面白い子ですよ(笑)。


Q.これからの活動としては、デビューシングルリリースの後、11月24日に生誕祭イベントが決定していますね。

ソロとしては初めてですね。ライブコーナはもちろん、ゲームとかいろんな企画を考えていますけど、まだ見せていない姿とか、生誕祭でしか見られないコーナーもたくさん用意しています。皆さんと近くで会いたいから、いまもいろいろアイディアを考えています。


Q.ソロで活動を始めて、大変なことなどはありますか? 先ほどライブでは、水を飲むタイミングがぎこちないと言っていましたが。

ハハハ。皆さんが、ずっと僕に集中して見ているから、水を飲むとすごく静かになってしまって、どうしようって(笑)。あと、舞台も寂しいし。まだ慣れていないです。長い時間、たくさんの曲を歌うのはまだやったことがないですから。30分とか1時間ぐらい、1人で歌うのはけっこう大変です。声もそうだし、トークも前は、隣にメンバーがいたから、自分がちょっと疲れているときは、誰かがしゃべってくれて、とかあったんですよ。でも、メンバーがいないから、その部分も僕がちゃんとしなきゃいけないし。いまちょっと慣れてきたんですけど、これからもっとラクにできるように頑張ります。


Q.でも、トークという部分においては、日本語が前より上手になりましたよね。

本当ですか!? ありがとうございます。たぶん、3か月ぐらい住んでいるから。まだ足りないですけど、やっぱり日本に住むと早く上手くなりますね。前は韓国と日本を行ったり来たりしていたから、日本語に集中できなかったんですけど、いまは日本人の友達もたくさんできて、日本人としゃべると、文化も学ぶことができるし、日本語もどんどんペラペラになっていくし、日本の生活が楽しいです。


Q.「U-KISS」時代は、「ザ・アイドル」とか「ほほ笑み天使」というイメージが強かったと思いますが、ソロアーティストとして、どんな姿を見せていきたいですか? 

僕はこのままで、変わることはないと思います。アーティストとして、もっと成長していく姿とかを音楽で見せていきたいですから。KEVINはこのままで。


Q.今後、日本の活動でやりたいことは? 

これからアルバムを出したいし、もっと日本語が上手くなったら、テレビの方も(笑)。バラエティとかに出演できたらうれしいなと思っています。あと、ミュージカルとか舞台も期待しているファンの方も多いと思いますから、お芝居もそうだし、僕が尊敬している日本のアーティストさんとコラボもしたいです。Kさんとのコラボもすごいよかったんで、またKさんとコラボができたらうれしいし。それから、作詞作曲も勉強しているので、これからファンの皆さんに、僕の曲もちゃんと届けたいですね。もっとたくさんの方にKEVINを知ってもらえるように、頑張ります! 


Q.やりたいことがいろいろあるんですね。

ハイ、いま日本で一人暮らしをしているから、自分の成長のために、いろいろ頑張っています。日本語、音楽、生活も全部(笑)。


Q.一人暮らしをしているということなので、料理もされているんですか? 

ハハハ。頑張っています。料理は、一人暮らしをする前はあんまりしなかったんですよ。でも、一人暮らしをしたら、料理が大事ですよね。それに、ファンの皆さんにも、「料理できるよ~」って自慢したかったので(笑)。料理をしている写真をインスタにアップすると、すごい反応がよくて、楽しいですね。これから、料理もたくさんしたいです。


Q.いまは何の料理が得意なんですか? 

韓国料理ですね。韓国料理は母から教えてもらっていますから。肉を炒める料理とかチゲとか、レシピをもらっていて、それが一番上手だと思います。あと、僕は洋食も好きですから、パスタ。だから、料理の番組とかもやりたいですね~。これからたくさんのことを楽しみにしてください。


Q.最後に改めて、今後の活動に向けて、ファンへメッセージをお願いします。

きょうの「MenDress」もすごく楽しかったし、たくさんの「KLOVER」の皆さんが来てくれて、うれしかったです。あと、10月25日に僕のデビューシングル「RIDE ALONG /NEW DAY」が発売されますので、これからKEVINのソロ活動もたくさん期待して、応援よろしくお願いします。一人で頑張っていますので、たくさんの応援が必要です。よろしくお願いします。あと、いつも「KLOVER」の皆さんの応援が僕に伝わってきて、すごく幸せだし、これから皆さんとの距離がもっと近づくといいなと思っているので、活動もたくさんしたいです。楽しみにしてください。「KLOVER」の皆さん、大好きです。


 以前と変わらず、そこにいるだけで、周りを笑顔にさせるような魅力を放ちながら、物腰柔らかく丁寧に質問に答えてくれたKEVIN。ずっと待っていてくれたファンへの感謝の気持ちと、ソロアーティストとして目指す道への期待感がキラキラとした目、そして口調から十分に伝わってくるインタビューだった。

 KEVINの得意とするダンスナンバー「RIDE ALONG」は、配信限定バージョンとして、同じ10月25日から「RIDE ALONG(English Version)」の配信もスタートするので、こちらも要チェック! 





この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.