Wコラム インタビュー

【イベントレポ】「SUPERNOVA」、シングルリリース&イベント開催を発表! ファンと歩んでいく第二幕を宣言

超新星」からの改名を発表した「SUPERNOVA」が、9月9日(日)埼玉・さいたま市文化センター大ホールにて、「オフィシャルファンクラブ『Milky』OPENING CEREMONY~オフィシャルファンクラブ設立セレモニー~」を開催した。イベントは、「SUPERNOVA」オフィシャルサイトのプレ会員を無料招待し行われ、ファンが見守る中、今後の活動やファンへの想いを率直に語った。

【画像】「オフィシャルファンクラブ『Milky』OPENING CEREMONY~オフィシャルファンクラブ設立セレモニー~」

 大きな拍手で迎えられたメンバーたちは、オールブラックのスーツ姿で登場。「君たちは! 」(ソンジェ)、「Milky! 」(ファン)、「僕たちは! 」(ユナク)、「『SUPERNOVA』です! 」(メンバー)と声を揃えると、1人ずつあいさつ。ユナクが「今日は9月9日ですが、僕たちにとっても、みなさんにとっても大切な日だと思います。『超新星』という名前で日本で活動してきましたが、2018年9月9日、公式に今日から『SUPERNOVA』として活動していきたいと思います。よろしくお願いします! 」と告げた。「ライブよりも緊張するね? (笑)」と笑い緊張感を和らげると、早速決定事項の発表に移ることに。

 まずは「SUPERNOVA」が、ユニバサルミュージックとパートナーシップ契約を結び自主レーベル「SV RECORDS」を設立したことを報告。さらに11月6日(火)には1st SINGLE「Chapter II」をリリースすることを発表すると、会場からは歓喜の声が上がった。グァンスは「今回、日本でのグループ活動のために自主レーベル作ることになりました。メンバーが自分たちで、いちから活動をしていくのて、足りない部分があると思いますが、温かく見守ってください」と呼びかけた。

 続いては、11月9日 (金)、10日 (土) の2日間、東京・両国国技館にてイベント「★博9」の開催決定を発表。そして、ファンからの投票により決まった、オフィシャルファンクラブ『Milky』ロゴデザインも発表された。ジヒョクは、「このファンクラブが、永遠に続くように頑張りますので、みなさん信じてください」と気持ちを伝えると、「今までしなかった、いろんなことをやりたいです。『Milky』と運動会とか! 」と提案。その声に「(オンライン上で)どうやってやるの? 」と不思議がるユナクだったが、ファンクラブイベントとして運動会をするのだと説明され、納得。他にも「例えばゴニルは、カフェでみなさんと一緒におしゃべり! グァンスはみなさんとダイエットコース、僕とユナクは2人で化粧品買ったりエステコースで、ソンジェは居酒屋で打ち上げ! 」とジヒョクは楽しそうに話しを膨らませた。

 「みなさんと一緒に楽しく盛り上げていきたいと思います! 」と意気込んだユナクは、続けて「みなさんの心の中に、もう1人メンバーがいますよね。今発表されたスケジュールにソンモ君は入っていませんが、今話し合っているので、決まったことがあったら、みなさんにいち早く発表します。待っていてください。それから、今回地震で大変な状況の中来てくださった『Milky』がいると知りました。本当に貴重な時間を使って来ていただき、ありがとうございます」とファンに感謝を示し、丁寧に想いを伝えた。

 また1人ずつ宣誓をする場面では、メンバーの「宣誓! 」の声に続き、ファンも右手を挙げ「宣誓! 」と言ってから決意を述べるというスタイルで行うことに。

 トップバッター、ユナクは「宣誓! 『SUPERNOVA』ユナクは、ここに宣誓します! 僕は『SUPERNOVA』のリーダーとして、『Milky』を守っていきます。10年前に『MILKY WAY』として誕生した僕たちのファンクラブは、『Milky』として生まれ変わりました。僕たち『SUPERNOVA』は、『Milky』とともにいることをここに誓います。これからずっと一緒に、ともにいきたいと思います。よろしくお願いします。2018年9月9日ユナク」と終えると、会場は拍手で包まれた。

 ソンジェは「宣! 誓! 日本デビュー9周年を迎え、みなさんと一緒に新しい名前で、新たな出発を前に、ここに宣誓します。私キム・ソンジェは、いつも! どこでも! 何があっても! 歌で感動と幸せを与えるアーティストとして、生きていきたいと思います。そして、どんな瞬間も感謝の気持ちを忘れず、みなさんの気持ちに応えられるように生きていきます。みなさんがこの私と一緒にいてくれるなら、私は最後までみなさんと共に生きます。ずっと側にいてください」と力強く言葉を残した。

 名前を呼ばれると、上品に手を振り笑みを浮かべたジヒョクは、「宣! 誓! 私ジヒョクは、いつも『Milky』のことだけを考えます。どんなことがあっても、『Milky』のことを1番に想うようにします。たとえ離れていても、『Milky』のことだけを考えます。おじいさんになり踊れなくなるまで、『Milky』を守ります! 永遠に『Milky』の宝物になります! 」と誓った。

 自分の宣誓を終えてからメンバーの宣誓書を持つサポートにまわっていたユナクに、ゴニルは流れるように自然に宣誓書を渡し、笑いを誘うと、「宣誓! 僕ゴニルは、今日から『Milky』のみなさんに、いつも幸せを与えられるアーティストになれるように約束します。メンバーの鏡となり、大人の男性として、生きていくことを宣誓します! 」と決意を表した。

 咳払いをすると、「今日、この場を借りて発表します。僕は、この度、結婚を…」と淡々と話し進めるグァンス。まさかの発言に会場はどよめき出した。「結婚を…結婚を! 」とため、ファンの不安を煽るグァンスだったが、「『Milky』のみなさんがいる限りしません! 一生『Milky』を俺のお嫁さんとして、大事にしていきます! 」と宣言。安心したファンからは大きな歓声が上がった。

 今後ファンとともにやってみたいことに、海外旅行をあげるジヒョク。ゴニルも「実際にチェジュ島でファンミをやったことや、ハワイに行ったことは今でもすごく覚えてるし、海外に行くことは思い出に残ると思います」と賛成。ユナクは、ファンクラブが5000人突破したら、5000人目の会員に生電話をしたり、自分たちの動画チャンネルを作ったりはどうかと提案。ゴニルが「グッズをネット購入したファンに、メンバーが直接届けに行ったり」と案を出すと、「旦那さんが出たらどうするの? 」、「それより、みんなはすっぴんのこと心配するんじゃない? 」と、メンバーたちはファンの心配をし、笑わせた。「芸能人が一般家庭に訪ねて、ご飯を食べさせてもらう番組みたいに、『Milky』の家に行って、ご飯を作ってもらうのは? 」などとたくさんのアイデアを浮かへ、ファンの夢を膨らませた。

 また1st SINGLE「Chapter II」について、ゴニルは「耳に残る力強いメロディーライン、素晴らしい歌詞。『SUPERNOVA』として初めてのシングルで、第二幕を表している、すごくかっこいい曲」だと紹介。どんな時に聞いても良い曲だとし、「ジム行ったり、ドライブしたり、散歩したり、電車乗ったり、バス乗ったり、飛行機乗ったり、船乗ったり…」と永遠に続きそうなゴニルの言い回しに、ソンジェは「もうやめろ」と鋭くツッコミ。

 メンバーたちいわく、「1曲踊ったら死にそう。」(ジヒョク)、「1日1回しかできない。」(ゴニル)というほど激しいダンスとなっており、前日にMV撮影をしたメンバーたちは、現在筋肉痛なのだそう。どんなパフォーマンスが待っているのか、ファンの心をくすぐった。

 先日のファンミーティングで、次回オリコンシングルチャートで1位を獲得したら、"コスプレ姿で秋葉原を歩く"という公約を掲げたメンバーたち。その際抽選で、ユナクはルフィ、ソンジェはチョッパー、ジヒョクはコナン、ゴニルはマリオに扮することが決定したが、クレヨンしんちゃんをすることになったグァンスは、「なんで俺だけ、しんちゃん? 」とやるせない気持ち吐露。しかしゴニルから「しんちゃんをするなら、おしり出すの? 」と聞かれると、「そこは自慢だから、見せてもいいですよ! 」と返しファンを笑わせ、「オリコン1位は光栄なことなので、とったらバッチリやります! 」と気合を見せた。

 最後に、「軍隊にいる時、ファンのみなさんと過ごしてきたことを思い出して、除隊したら色んなことをやりたいなと思っていました。『Chapter II』は、僕らにとっての第二幕を表現する曲になっています。今日のこの時間が、『SUPERNOVA』と『Milky』の“Chapter II”だと思いました。 今日は来ていただき、ありがとうございました。」(グァンス)、「これからは『Milky』だけを考え、ファンクラブがちゃんと続くように、頑張ります。これから『Milky』と僕たちが会うことが増えると思うので、メンバーと一緒に死ぬほど遊びましょう! 」(ジヒョク)、「来年10周年ということで、色んなことができるようにしているところです。みなさんが来て良かったと思える、満足度の高いイベントを作っていきたいと思いますので、僕たち『SUPERNOVA』についてきてください! 」(ユナク)、「みなさんの応援のおかげでここにいます。これから、たくさん会う機会を作っていきますので、よろしくお願いします。」(ソンジェ)、「僕たちとみなさんにとって、すごく特別な日に、こうして会ってコミュニケーションがとれて、すごくうれしいです。ハイタッチ会や握手会でも、みなさんの目を見ながら、みなさんの心を感じたいです。」(ゴニル)と、1人ずつファンにメッセージを送った。

 「君たちは! 」(ソンジェ)、「Milky! 」(ファン)、「僕たちは! 」(ユナク)、「SUPERNOVAでした! 」(メンバー)と、締めくくり、イベントは終了。「SUPERNOVA」としての新たな幕開けに加え、Milkyとともに歩んでいく未来に期待を持たせた。


2018/09/10 23:15入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.