Wコラム インタビュー

【個別インタビュー】K-POPデュオ「MeloMance」(メロマンス)インタビュー

コメント

2018/07/30 23:39配信
Copyrights(C)wowkorea.jp

Q.まずは自己紹介をお願いします。

こんにちは。「MeloMance」(メロマンス)ボーカルのキム・ミンソク、心あたたまるピアノを演奏するジョン・ドンファンです。


Q.K-POP デュオ「MeloMance」 とはどんなグループですか? 

心あたたまるラブソングを歌う感性音楽デュオです。


Q.グループ名の「MeloMance」にはどんな意味が込められているんでしょうか? 

<Melo>と<Romance>二つの言葉を合わせたのがグループ名です。


Q.他にはない「MeloMance」の魅力とは? 

・ドンファン:落ち着いた曲調の音楽と、盛り上がる音楽まで、色んなライブと音楽で皆さんに幸せを伝えているのが魅力だと思います。
・ミンソク:ドンファンさんの言葉にもう一つ付け加えるとしたら、身近に感じられる(or親近感がわく)も魅力だと思います。


Q.韓国音楽配信チャートでランク外から1位へと“逆走”し、“逆走の神話”を築いたミニアルバム「Moonlight」のタイトル曲「ソンムル(Gift)」はどんな曲ですか? 

・「ソンムル(Gift)」以前に作った曲より、ポップスっぽい感覚をより加えた曲です。平凡な日常に「君」というソンムル(Gift)によって、すべてが変わったというメッセージがあります。基本的には恋に関する内容ですが、聴いてくださるみなさんにソンムル(Gift)を思い浮かばせる曲です。


Q.「ソンムル(Gift)」の制作中やレコーディングのエピソードがあればお願いします。

・ドンファン:アルバム<Moonlight>の曲の中で最後に作った曲ですが、色々な個所を編曲しなおしました。あ、あとこの曲で初めて僕がオーケストラの指揮をやりました。
・ミンソク:最初はタイトル曲になると思わなかったのですが、事務所スタッフの多くが気に入ってくれてタイトル曲になりました。今考えてみると不思議です。


Q. お二人は自身で作詞・作曲をされますが、曲作りでのこだわりはありますか? 

・ドンファン:「大衆と音楽家みんなに愛される音楽を作ろう」という想いで曲を作っています。遠い未来にも誇りに思える音楽活動をしたいです。
・ミンソク:音楽と歌詞がマッチしているか、歌詞のテーマ、メロディの流れがどれだけ良いかをいつも考えています。


Q.お二人は自身で作詞・作曲を手掛けるのはもちろん、キム・ミンソクさんはHighlight のヨソプさんへ、ジョン・ドンファンさんは、女性デュオ・ Davichi への アルバムへの参加されていますが作詞・作曲する上でご自身の時と違いはありますか? 

・ドンファン:メロマンスでは、お互いをよく知っていて何をするべきかを理解しているけど、他のアーティストと一緒に作業する時は、お互いの音楽の理解を共有することから始まるので、その点が少し違います。お互いの方向性を合わせる作業が終わったら、その後からはスピードアップできます。
・ミンソク:メロマンスの曲を作るときは、伝えたいストーリーを完全に自分の言葉、メロディで伝えると思って作業しています。曲を提供する時は、伝えたいストーリーを歌で表現するという意味では似ていますが、誰かのために書かないといけない仕事なので、意見のすり合わせが十分に必要です。その点が違う

と思います。


Q. お二人の曲で一番愛着のある曲は? その理由もお願いします。

・ドンファン:全部好きですが、アルバム「Sentimental」の「Reason for Cautious」と「Moonlight」の「In Your Mind」という曲が一番好きです。 
・ミンソク:アルバム「Semtimental」の「Kiss」が、歌詞とメロディのマッチがすごく良く出来ていると思っているので、個人的に好きな雰囲気です。


Q.今回、日本のファンにぜひ聴かせてあげたい曲はどんな曲ですか? ? 

・ドンファン:メロマンスの色んな雰囲気の曲とOST、日本のファンための特別な曲も準備しています。全部聴かせてあげたいです。
・ミンソク:最近ドラマ「花遊記」OSTで参加した「I will be by your side」と、中島美嘉さんの「雪の華」をカヴァーして歌います。


Q.「JBJ」の解散コンサートで、ドンファンさんがサプライズで登場して キム・ヨングクさんとコラボしました今後コラボ(作業)してみたい、アーティストはいますか? 

・ドンファン:ドラマ「トッケビ」OSTの Crush「Beautifu」舞台で一緒にコラボしましたが、ヨングクさんの美しい声と僕のピアノがマッチしてすごく印象に残る公演でした。今後コラボしたいアーティストは、多すぎて! この人! と決められません。
・ミンソク:グォン・スングァン、グルム(Cloud)、ペク・イェリン、コムジョンチマ(The Black Skirts)、アン・ジュンジェ、ジョン・スンファン…ものすごく多いです。「No Reply」のグォン・スングァン先輩とは韓国で一緒にコンサートやります。(公演は8月10日)


Q.韓国で7月3日に5枚目のミニアルバム「The Fairy Tale」をリリースされましたが、アルバムのコンセプトとおすすめポイントを教えてください。

・「Moonlight」以降久々にリリースしたアルバムで、1年間のメロマンスの成長を見られるアルバムだと思います。今回のアルバムを通して、1つの童話のような音楽、純粋な雰囲気を伝えたいです。綺麗な歌詞と色んな楽器で作られた童話のような一時を感じてほしいです。


Q.8月25日に日本初上陸となる来日コンサート「MeloMance First Concert in Tokyo」を開催しますが、今のお気持ちはいかがですか? 

・ドンファン:年1回ほど、他のアーティストのコンサートでの演奏のため、又は旅行で訪れる日本です。メロマンスという名前を掲げて行けるのがすごくうれしくて…頑張ります! 
・ミンソク:本当のありがとうございますという言葉しか出てきません。


Q. お二人が歌手になるきっかけとなった曲、また、大切にしている曲は? 

・ドンファン:キム・ドンリュル先輩の「感謝」です。ヒップホップ好きだった学生時代、偶然聴いたキム・ドンリュル アルバムは、僕が進む道を決めてくれた大事な曲です。
・ミンソク:僕は周りの友達に勧められて歌手を始めました。一番大事というか、最近よく聞く曲は BRUNO MAJORの「A Sog For Every Moon」というアルバムの曲と、FRANK OCEANの「Channel Orange」

というアルバムを沢山聞きます。


Q. お気に入りの日本の曲や好きな日本のアーティストを教えてください。

・ドンファン:プロデューサー冨田ラボが大好きです。彼がプロデュースした曲を一時期全部探して聞くぞ! という思いで何日もかけてYoutubeで曲を聴きました。最近は、「KIRINJI」の曲も聴きます。大橋トリオもすごく好きです。
・ミンソク:久石譲の曲が好きです。特に、「HANA-BI」という曲をピアノだけで演奏されたことがあるのですが、すごく良かったので周りにずっと勧めていたのを思い出します。


Q.“座右の銘”や大切にしている言葉を教えてください。

・ドンファン:「感謝」という単語が好きです。
・ミンソク:すべての事にいつも感謝しよう。あと、人生・楽しさ。


Q.初めての日本ですが、日本で行きたい場所や、やりたいこと、好きな日本食を教えてください。

・ドンファン:箱根温泉に行きたいです。日本の色んな所に行ってみましたが、まだ箱根は行ったことがないので。海鮮が好きなので、各地の寿司を全部食べてみたいです。
・ミンソク:とんかつ、鮭丼など沢山あります。


Q.どんな望みでも何か一つだけ叶うとしたら、何を叶えたいですか? 

・ドンファン:死ぬとき、恥ずかしくないように。
・ミンソク:天国に一度行ってみたいです。


Q.今、プライベートでハマっていることはありますか? マイブームを教えてください。

・ドンファン:Kendrick Lamarの曲をよく聴きます。最近、ZICOの音楽を一緒に作っているので参考にできるヒップホップアーティストを探していて、その中でもKendrick Lamarの音楽は色々と勉強になります。
・ミンソク:最近は特に…ないです…。


Q.「これがあれば、テンションがあがる」という、元気になれる事やものは何ですか? 

・ドンファン:休み? 休暇? たまっているマンガとゲームができるのですごくテンションが上がります。
・ミンソク:大切な(愛する)人たちだけいれば元気になれます。


Q. 「MeloMance」として、また個人として、今後挑戦してみたいことはありますか? また、10 年後には何をしていると思いますか? 

・ドンファン:もっと良い音楽を沢山作りたいです。10年後には、大衆と音楽家の全員に認められるプロデューサーになりたいです。
・ミンソク:僕がもっている感性が完ぺきに溶け込んでいるアルバムを作ったり、本も書いてみたいです。才能があると思うことに関しては、もっと挑戦していきたいです。10年後に関しては…今まさか作詞作曲していると思いもしなかったので、10年後のこともあまり考えたことはないです。


Q. 「「MeloMance」 First Concert in Tokyo」への意気込みをお願いします。

・ドンファン:初の海外コンサートなので、ドキドキしながら準備しています。ぜひ期待して待っていてください! 
・ミンソク:コンサートはいつもドキドキしますが、日本のみなさんの前では初めて披露するコンサートなので、もっと緊張します。でも、ベストをつくします! 見守ってください! 


Q.最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

・ドンファン:初海外コンサートを一緒に盛り上げて応援してくださる「ロマンイ(ロマンちゃん)」のみなさんに感謝します。みなさんのために特別に、新たに編曲した曲があります。渋谷で会いましょう! 
・ミンソク:みなさんの毎日が幸せでありますように。僕たちと一緒に過ごす時間が貴重な思い出として残りますように! 





この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.