Wコラム インタビュー

【個別インタビュー】「TARGET」、7月9日韓国で待望の新曲「Is it true」リリース! 音楽やファッションなど“好きなもの”について熱く語る!

期待の次世代新人ボーイズグループとして、日韓両国で活躍する「TARGET」が、韓国で今年1月にリリースした、「Awake」がリード曲のデビューミニアルバム「Alive」以来となるニューシングル「Is it true」を7月9日にリリースし、待望のカムバック! 
「Is it true」は恋人との別れを理性的には受け入れているが、心が許していない男性の気持ちを感嘆詞で表現したヒップホップベースの楽曲。シンプルだが耳をひきつけるメロディ、中毒性の強いリフレインが特徴で、ラップメイキングにはメンバーのジアイとウジンが参加している。メンバーたちは悶々としたほろ苦い別れの物語を描いた今回の新曲で、一段と大人っぽくなった姿を披露する。

【画像】「TARGET」、個別インタビュー

 そこで、久しぶりに韓国での活動をスタートさせ、この夏を熱く盛り上げるであろう「TARGET」の7人に、「Is it true」の注目ポイントやPV撮影秘話など新曲についての話を聞いたほか、2組に分かれて、“熱く語れる好きなもの”をテーマにした座談会を企画。スルチャン&ゼス&ヒョン&ウジンはそれぞれ好きなこと、ジアイ&ロイ&バウンは好きな音楽やファッションついて熱く語ってくれた。


Q.韓国で新曲をリリースし、カムバックするのは久しぶりですよね。いまの心境はいかがですか? 

スルチャン:頑張って準備した新曲で、久しぶりに「WONNIE」(ウォニ=「TARGET」のファン)の皆さんに会えると思うと、すごくうれしいです。皆さんが気に入ってくれるか心配もありますが、良い姿を見せられるよう頑張ります。
ゼス:心臓がバクバクしています。デビューのときとはまた違う感じで、久しぶりにいろいろ準備しているので、ワクワクしています。こうして話しているいまも、新しい姿を皆さんに早く見せたいという気持ちで、ドキドキしています(笑)。


Q.新曲「Is it true」はどんな曲ですか? 

ジアイ:恋人との別れを描いた曲で、「シルファニャ(Is it true)」という歌詞で、別れに対して、信じられないという感情を表現しています。グルーヴ感のあるヒップホップベースと感性的なサウンドが調和していて、切ないけれど虚しい感性を表現したダンスポップジャンルの曲になります。
ロイ:シンプルだけど、メロディが耳にスッと入ってきます。1度聞いたら忘れられない中毒性の強いサビが特徴です。


Q.「Is it true」の聴きどころやダンスのポイントを教えてください。

ロイ:「Awake」とは違って、落ち着いた感じがあるので、メンバーそれぞれの個性ある声と表現に集中して聴いてほしいです。
バウン:今回の振付は、派手な手の動きがポイントになります。全体的に優雅さもあるので、その部分に注目してもらったらいいと思います。
ウジン:派手な手の動きが中心の振付なんですけど、その中で、抑えた感性とボーカルが際立った曲です。でも、僕たち「TARGET」ならではの華やかなパフォーマンスを取り入れた部分もあるので、チェックしてみてください。


Q.今回PVはどんなコンセプトで撮影されたんでしょうか? 

ヒョン:メンバーが考える別れの悲しみや虚しさをイメージカットで表現するということにポイントを置いたんです。だから、メンバーたちが考える別れがどんな感じなのか、今回のPVで見ることができると思います。それから、今回のPVでの振付は、デビュー曲とは違って静的なんですけど、キレのある姿を見せています。


Q.PVの撮影エピソードがあれば教えてください。

バウン:僕は個人のイメージカットを撮ったとき、あまりにも感情移入しすぎて、自分でも気づかないうちに涙が出てきて。監督さんはもちろん、現場にいたスタッフさん全員が拍手をして、僕のことを褒めてくれました(笑)。
ウジン:撮影場所が山の中で、明かりもなかったんで、夜に撮影が終わった後、トイレに行こうと思ったんですけど、1人だと怖いから、マネジャーさんと一緒に行ったんです。そしたら、向かいの方から、お化けみたいな姿が現れたんで、ビックリして大きな声を出したんです。でも、よく見たら、トイレから出てきたゼス君でした(笑)。


Q.「Is it true」は特にどんな時に聴いてほしいですか? 

ジアイ:いつ聴いてもいい曲です! でも、特におすすめするなら、寝る前に聴くといいと思いますよ〜。
ウジン:僕は静かな夕方とか、1人で近所を散歩しながら聴いてほしいです。1人で考えながら聴くと、曲の感性にもっと集中できると思います。


Q.では、ここからはスルチャンさん、ゼスさん、ヒョンさん、ウジンさんの4人で、それぞれ熱く語れる好きなものの話をしていただきたいんですが。

スルチャン:僕はゲームが好きだから、ゲームの話をしてもいいですか? 最近ハマっているのが、世界的に流行っている「バトルグラウンド」っていうサバイバルゲームです。
ゼス:島があるんですけど、その島に飛行機で降りて。
ウジン:最大100人が集まって、最後の1人になるまで戦うんです。
ゼス:だから、最後の1人になったら成功。
スルチャン:このゲームでは優勝を「チキン」って言うんで、優勝すると、「きょうの夜ご飯はチキン」って出るんです。


Q.スルチャンさんは優勝したことがあるんですか? 

スルチャン:ハイ!! 
ゼス:めっちゃあるんで、僕たちに自慢します。
スルチャン:ハハハ。
ウジン:(スルチャンは)ゲームの天才です。いろんなゲーム、全部上手いから。僕はゲームがめっちゃヘタだから、羨ましい。みんなですることがたまにあるけど、僕は早く負けるから、ちょっと羨ましいです。


Q.じゃあ、時間があったら、「ゲーム」と「寝る」、どちらを選びますか? 

スルチャン:いや〜、それは難しいな〜。でも、疲れていないなら、ゲームの方がいいんじゃないかなと思います(笑)。
ウジン:(スルチャンに)学生の頃とか、めっちゃしたときは何時間ぐらい? 
スルチャン:1日に8時間とか、10時間したときもあります。本当にいっぱいしました(笑)。


Q.次はヒョンさん。映画が好きなんですよね。

ヒョン:本当に大好きで、いままで観た映画は300本ぐらい。
ウジン:たぶん300本以上です。
ヒョン:最近は、ロマンスが好きです(笑)。好きな作品は、ちょっと昔の映画ですけど、「タイタニック」です。
ゼス:あ〜、いいですね。


Q.韓国映画では何がおすすめですか? 

ヒョン:ちょっと前に観た「神と共に」ですね。
ウジン:めっちゃ泣きました。みんな泣いちゃったね。
ヒョン:最後が本当に悲しくて。
ゼス:バウン君は冷たいから、泣いてないけど(笑)。


Q.日本の映画は観ますか? 

ヒョン:最近は「君の膵臓をたべたい」を観ました。
ゼス:僕もいま観ています。
ヒョン:めっちゃドキドキしました。
ゼス:ヒロインが「よしよし、偉いね」って言うんですけど、そのセリフにドキドキしました(笑)。


Q.そして、次はウジンさん。何の話にしましょうか? 

ウジン:趣味の話とか。僕1人で遊ぶのが大好きで、みんなで遊ぶよりは、1人か2人で。写真を撮るのも好きだし、遊園地に行くのも好きだし。あと、服が大好きなので、めっちゃ買っちゃうっていうか。1人で行ったら、我慢することができないから、服とか靴とかいろいろ買っちゃうんです。


Q.もし、メンバーの誰かと行くなら誰と行きたいですか? 

ウジン:どんな日ですか? 
ゼス:目的によって違うんですよ。
ウジン:ゲームセンターだったら、ゼス君とか。パソコンのゲームだったらジアイ君。(スルチャンは)上手いから、一緒にやりたくないっていうか。ジアイ君もめっちゃヘタだから(笑)。
スルチャン:確かにジアイ君、めっちゃヘタです。
ウジン:ショッピングとかはロイ君、ヒョン君と行きたいし。バウン君とは遊ぶんじゃなくて、2人とも運動が好きだから、一緒に運動とか。あと、普通に2人ともかまってかまってなんで、自分たち同士で撮影とかするから、(バウンとは)普通によく遊びに行きます。


Q.ウジンさんはYouTuberにも挑戦したいとか。

ウジン:やりたいです。もしやるなら、韓国と日本の食べ物の違いとか、服の違いとか、いろんな違いを紹介したいです。日本を旅行しながら、日本語も学んで、文化も教えてもらって、友達も作ったり、そういう感じでやってみたいです。


Q.次、ゼスさんは何の話にしますか? 

ゼス:僕はYouTuberもなりたいけど、YouTubeを見ることが好きなんですよ。そして、韓国の映画も好きなんですけど、日本の映画がめっちゃ好きです。最近見たのが「亜人」で、内容も不思議だし、すごく面白かったです。アニメもあるから、そのアニメも見たくなりました。そして、日本語の勉強ももっとしたいし。僕はいつか、僕たちアイドルもしながら、日本語の先生にもなりたいです。それで、いま漢字とかも勉強しています。日本の番組を見たら、字幕があるじゃないですか。だから、その字幕を見ながら、漢字を勉強しているし、最近は難しい単語も勉強しています。楽しいですよ、日本語の勉強。それで、最近、日本語を勉強しているから、たまに韓国語が出ないときもあるんです(笑)。韓国語でしゃべっているのに、日本語が出たり。間違えないように、どっちも頑張ります! 


Q.日本語の勉強として、小説を読んだりとかは? 

ゼス:小説は長くて寝ちゃうから(笑)。やっぱり、僕はアニメが好きですね。簡単だし、面白いじゃないですか。
スルチャン:どんなアニメが好き? 
ゼス:「いちご100%」とか。中学生のとき、みんな見ていたから、有名な漫画です。「ONE PIECE」とか「NARUTO -ナルト-」も好きだし。あとは、短いものとか新作アニメが好きです。いろいろ勉強しないと、日本語でインタビューもできないし。


Q.でも、ゼスさんもそうですが、他のメンバーの皆さんもかなり日本語上手ですよ。

ゼス:ありがとうございます。最近、みんな上手になりました(笑)。
ヒョン:僕はまだいっぱい不足しているので、もっと頑張ります! 


Q.では、グループをチェンジして、ここからはジアイさん、ロイさん、バウンさん。音楽とファッションが好きな3人ですね。バウンさんは特に、「BTS」(防弾少年団)のファンだとか。

バウン:ハイ、僕は「BTS」先輩が一番好きです。最初からずっと好きなんです。


Q.「BTS」の中でも誰が好きなんですか? 

バウン:全員大好きですけど、JIMIN先輩が一番大好きです。
ロイ:宿舎でも、ずっとJIMIN先輩好きって、めっちゃ言っています(笑)。
バウン:宿舎にも、「BTS」先輩のアルバムとかグッズとかあって、それをめっちゃうれしい気持ちで見ていて(笑)。めっちゃファンだから。


Q.3人はどんな音楽が好きなんでしょうか? 
バウン:「BTS」先輩の曲も好きだし、ヒップホップが好きです。ヒップホップが好きだから、いっぱい聴きます。
ロイ:僕は難しい曲が好きです。例えば、アメリカの音楽みたいに、めっちゃスキルが入っている曲とか、感情がどんどん爆発するみたいな感じの悲しい曲がめっちゃ好きです。
ジアイ:僕もロイ君と似ているんですけど、難しい曲が好きです。マニアが好きな曲とか、本当に新鮮な曲、新しい感じの曲が好きです。
ロイ:難しい曲を聴いたら、それは勉強になるから。
ジアイ:ずっとずっと聴いて勉強して、その勉強したことを生かせば、僕たちがもっと成長していけるから。


Q.最近聴いている曲というと? 

ロイ:バウン君が、「BTS」先輩が好きだって言ったけど、メンバーみんな好きなんで、僕は日本の曲なんですけど、「BTS」先輩の「Crystal Snow」をめっちゃ聴いています。めちゃくちゃメロディもいいし、後ろにいくと、感情が上がるから、めっちゃおすすめです。
ジアイ:僕は最近よく聴いているアーティストがいます。イギリス出身のアーティストで、デュア・リパ。ボイスと雰囲気が本当にいいから、好きです。最近の曲で、「One Kiss」という曲があります。(歌ってみせた後)本当にいい曲だから、ずっとずっと聴いています。
バウン:僕はさっきロイが言ったけど、「BTS」先輩が一番好きだから、「BTS」先輩の曲はもちろん1番ですけど、それ以外によく聴いているのは、「WINNER」先輩の「EVERYDAY」。めっちゃ好きで、車で移動するときとか、よく聴いています。
ジアイ:歌ってください! 
バウン:いいですよ。(ジアイと一緒に「EVERYDAY」のサビの部分を歌い、盛り上がる)


Q.素晴らしい歌声、ありがとうございました! そして、3人はファッションにも関心が高いということですが、普段はどういうスタイルの服を着ているんでしょうか? 

ロイ:説明が難しいんですけど…。
バウン:自分で言ったら恥ずかしいと思います。ロイは王子様みたいな服が好きだから。
ロイ:確かに、そういう感じ。
バウン:ロイにめっちゃ似合っていますよ。
ロイ:うれしいです! いつも服を着るときに考えているのは、彼氏っぽいスタイルにしたいなと思っていて。でも、つまらなくは着たくなくて。ちょっとでも、オシャレな王子様みたいに、難しいけどそういう感じで考えながらショッピングをしています。
ジアイ:まだソロですけど(笑)。
ロイ:ハハハ、それ言わなくていいのに。僕はみんなの彼氏になりたいから。
ジアイ:僕はみんなが理解するのが難しいスタイル。僕だけの世界があるから、みんなが見たとき、「えっ? 」と思うスタイル。
バウン:独特な感じです。
ジアイ:ユニークな感じ。
バウン:だから、僕は何でも着こなせます! 
ロイ:1番好きなのは? 
バウン:ヒップホップ系。スカジャンとか、シャツでレイヤードとか。そのとき流行っている色とか柄とかを探して、それを着ています。
ジアイ:でも僕の考えは、ファッションの花はアクセサリーじゃないかな。
ロイ:あ〜、ポイントってことね。
バウン:ポイントは顔じゃないですか? 
ジアイ:顔は……。
ロイ:ファッションの完成が顔ですよ。顔がないとファッションは完成できないから。


Q.「TARGET」の中で、自分が思うオシャレランキング1位と7位のメンバーを教えてください。

バウン:あ〜。7位は3人とも一緒だと思いますけど(笑)。
ロイ:いや〜、これちょっと心が痛くなるんですけど。
ジアイ:たぶん、7位は同じだから。


Q.じゃあ、1位からいきましょうか。

ロイ:僕は、いや〜、2人が微妙で……。スルチャンとヒョン君で迷っているんですけど。


Q.この中にはいないんですね(笑)。

ロイ:僕が好きなタイプで選ぼうと思って。僕みたいに着る2人がいるんです。1位はヒョン君だと思います。
ジアイ:僕は、1位はジアイです! 
ロイ:ハハハ。自分が自分を。
ジアイ:なんで? ダメ? 
ロイ:ずるいな〜。
ジアイ:僕は僕の世界があるから。まだみんなはちょっと不足しています(笑)。
ロイ:分かりました。
バウン:OK、OK。僕は、0位は僕で、1位はロイだと思います。
ロイ:お〜。
バウン:ロイの場合、見るとすぐに「この人、服に興味があるな」って分かります。ロイもめっちゃ携帯とかでいろいろ探すから、そういうのを見ているとやっぱり1位だと思います。
ロイ:お〜、うれしい。ありがとう! 


Q.じゃあ7位を。

ジアイ:同じです。
バウン:「せーの」って言ったらみんなで言おう! 
ロイ:ちょうどいま、いないですから(笑)。
3人:「せーの」、ゼス! (大爆笑)
バウン:なんかゼスは、ぜんぜんファッションに興味がないんです。
ロイ:これ(ゼスが)聞いてないといいな。(※ゼスはこのときソロカット撮影中)
ジアイ:“それパジャマ? ”っていうときもあるし。
バウン:“なんでいまサッカー選手みたいな服着てるの? ”って思うときもあるし。
ジアイ:色も全部違う。
ロイ:でも、頑張っているのは見えます。服を選んできて、誰かに「これいい? 」って。
バウン:「似合ってる? 」「いい? 」って聞くけど、その服があんまり…(笑)。ゼスは色のバリエーションがあんまりないです。黒とか白だけだから。ゼスの服の中で、黒と白以外の色がないんです。
(ソロ撮影を終えたゼスが戻ってくる)
ジアイ:僕の考えではゼス君が一番カッコいいと思います! 
3人:(大爆笑)


Q.基本的にメンバーの皆さんはそれぞれ個性があって、みんなオシャレですよね。

3人:ありがとうございます! 


Q.最後に1人ずつ、韓国で新曲の活動が始まりますので、意気込みをお願いします! 

スルチャン:本当にたくさん準備しました。ファンの皆さんに新しい姿をたくさんお見せするので、ぜひ期待してください。
ジアイ:いままでの姿とはちょっと違って、もっと大人っぽくなった姿をお見せします! 
ゼス:「WONNIE」の皆さんに会いたい気持ちが大きい分、ガッカリさせないよう、皆さんの期待に応える曲とステージをお見せします。
ヒョン:今回の活動も本当に頑張ります! そして、今回の活動をきっかけに皆さんにもっと近づきたいです。
ロイ:新しい姿の「TARGET」をお見せします。僕たちならではのパフォーマンスをカッコよく見せられるよう頑張ります。
バウン:デビュー曲「Awake」で見せたパワフルな姿とは違って、カッコよくて優雅な「TARGET」の姿を見せたいと思います。
ウジン:今回は僕たちがやりたい、僕たちならではの音楽をもうちょっとたくさんの方に届けたいし、共感してもらえるよう頑張ります! 



 今回は好きなものについての話を聞いたので、目を輝かせながら、楽しそうにインタビューに答えてくれた「TARGET」。また、韓国で、デビュー曲以来となる新曲「Is it true」を引っさげ、本格的に活動を再開し、より大人っぽくなった姿を披露すると意気込む彼らの表情はとても自信に満ちていて、ステキだった。

 「Is it true」は7月9日、韓国の各種音源サイトを通じてリリースされる。また、日本では8月10日〜12日までの3日間、大阪にて「TARGET Summer Concert in Osaka」の開催が決定! 「Is it true」のステージが生でいち早く見られるのでお見逃しなく! 

2018/07/10 18:39入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.