Wコラム インタビュー

【イベントレポ】「Power of K in Japan 2018」ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、Funky Galaxy (from 超新星)、RAVI(VIXX) をはじめ豪華アーティトが大集結

6月2日(土)東京・東京国際フォーラム ホールAにて、「Power of K in Japan 2018」が昼夜2公演開催され、ホ・ヨンセン、キム・キュジョン、「Funky Galaxy(from 超新星)」、RAVI(VIXX) をはじめ、カラム、「JG(JOONHO& GYUMIN)」、「M.A.P6」 、「Golden Child」、「7 O‘Clock」などの豪華アーティストが大集結した。

【画像】「Power of K in Japan 2018」フォトタイム

 「Power of K」は韓国制作の日本オリジナルK-POP番組として、Kchan! 韓流TVで生配信、KNTV・DATVで収録放送を行っている。

 今回の、夜公演では日本で初となる公開生中継イベントで、豪華アーティストのLIVEはもちろん、「JG(JOONHO& GYUMIN)」がMCに初挑戦した。

 また、この日しか見られないパフォーマンスのほか、PKにちなんだルーキーアイドルのゲーム対決も実施!  日本ならではの伝統ゲームの勝敗の行方は……!?  またイベント内で視聴者からのガチ質問にも回答。Twitterで募集したファンからの疑問に本音で答えるなど盛りだくさんの内容となっている。

 イベント前に行われたフォトセッションは、同イベントでMCを務める「JG」からスタート。肩を組み仲の良さを伺わせるJOONHOとGYUMIN。

 「M.A.P6」は淡いベージュ系の衣装で登場し優しいほほえみでポーズを取った。

 会場に爽やかな風を運んできたのは「Golden Child」。元気よくあいさつをしながらカメラに向かってハートを連発。

 カラムは、モデルポーズで爽やかにフォトセッションに臨んだ。

 「Funky Galaxy(from超新星)」のグァンス、ゴニル、ジヒョクは、ベテランの風格を漂わせ存在感を発揮した。

 司会が呼ぶ前に登場してしまったのは「VIXX」ラビ。はにかみながらも指ハートを作ってフォトセッションに応じた。

 フォトセッションの最後を飾ったのはキム・キュジョンとホ・ヨンセン。ブラックとホワイトの対照的な衣装の2人が背中合わせになりポーズをとる姿は、まるでモデル撮影のようなひと時を感じさせた。

2018/06/02 23:56入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.