Wコラム インタビュー

【公演レポ】「B1A4」、ジャパンツアーで誓う「『BANA』を幸せにすることが目標」

デビュー7周年を迎えたK-POPダンスグループ「B1A4」。楽曲制作はもちろんドラマ、ミュージカル、バラエティ出演などメンバーそれぞれが活躍の幅を広げている。

【画像】「B1A4 JAPAN TOUR 2018『Paradise』」

 4月10日にリリースしたNEWシングル「会えるまで」は初のオリコンデイリーチャート1位を獲得し、日本での人気も証明した。さらなる活躍が期待されている「B1A4」が、4月12日(木)に「B1A4 JAPAN TOUR 2018『Paradise』」を東京・中野サンプラザで開催した。

 床から天井まで伸びるセットの照明がキラキラと会場を照らすなか、ステージ上段に「B1A4」が姿をあらわすと、会場に集まった約2000人のファンが大歓声でメンバーを迎えた。今年2月にリリースし、オリコンウィークリーチャート2位を獲得した「Do You Remember」はストリングスの壮大なメロディが印象的で、もう会えない人への想いを綴った切ないラブソング。曲中の「片寄せて」という歌詞の部分で、メンバーが横1列に並んで肩に手を置く振付にも注目だ。

 リーダーのジニョンが「僕たちのParadiseへ、ようこそ〜! 」と、あいさつ。「今回のコンサートは新曲もあって、新しいステージをたくさん準備していますので、みんなで踊って盛り上がりましょう! 」と、ゴンチャンはオープニングからアクセル全開。

 スクリーンには海や太陽、ハイビスカスなどトロピカルな映像が流れ、会場は一気に常夏な雰囲気に。「Paradise」のイントロがかかるとファンの熱気も急上昇。思わずリズムに合わせて踊りたくなるような「Paradise」はバロが初めて書き下ろした楽曲だ。「この曲は、僕たちと『BANA』(=「B1A4」のファン)が一緒に旅行したい気分を込めた曲です。たとえば暖かい太陽と海のそばで『BANA』たちと一緒に美味しいものを食べるイメージで作りました。今の会場の雰囲気と一緒ですね」と、ファンの盛り上がりにうれしそうなバロ。

 NEWシングル「会えるまで」にカップリング収録されている「Mommy Mommy」はシヌゥが手掛けた楽曲で、「今回のセットリストにはないけど紹介して! 」とゴンチャンがリクエスト。「大好きな人の心が離れていくときに感じる気持ちを歌にしました。大変なことがあったらお母さんに会いたくなるでしょ。だから『Mommy Mommy』というタイトルにしました(笑)」と、シヌゥは照れくさそうに曲紹介した。するとサンドゥルが「じゃあ歌詞の『ねぇMommy Mommy』ってところは『ねぇお母さん、お母さん』だね〜」と茶化すと、会場からも笑いが起こった。

 今年7周年を迎えたメンバーは、それぞれの想いをVTRを通してファンに伝えた。「7周年だからこそ僕たちも『BANA』も感慨深いと思います。僕たちの想いや話したいことをVTRに残してきました。ちゃんと見ましたか? 」と、シヌゥからの問いかけにファンもしっかり答えていた。

 ここでまたしてもゴンチャンから「質問ターイム! ジニョンさんは天才でしょ? 曲作ったときに“天才”と思った歌詞とかメロディはありますか? 」と、突然の質問に戸惑うジニョン。「僕は『BANA』のことを考えると、いい歌詞が出てきます。『一緒に』とか『何しましょうか』とか…」と答え、「何しましょうか」のワンフレーズをアカペラで歌い、ファンを喜ばせた。

 続いて、「Solo Day」や「イゲ ムスン イリヤ〜What‘s Happening」などコンサートでは欠かせない人気ナンバーで会場を盛り上げた。ここで今日を振り返って1人ずつ感想を伝えることに。サンドゥルは「最近、『BANA』のおかげでめちゃくちゃ幸せなサンドゥルです。日本でとっても楽しい時間を過ごしています。『BANA』たちも『B1A4』に会えて幸せですか? いつまでも『B1A4』は『BANA』のそばで、『BANA』も『B1A4』のそばで忘れられない思い出をたくさん作っていきましょう! ありがとうございます! 『BANA』大好き! 」と、「BANA」への感情を爆発させた。


 「『BANA』アンニョン。今日は楽しかったですか? 僕たちがこうやって何度も聞くのは、『BANA』を幸せにすることが目標だからです。『BANA』のうれしい顔を見ると僕たちも幸せになります。コンサートをするたびに、いつもそのままで応援してくれてありがとうございます。『BANA』サランハムニダ(=愛してます)」と、キメ顔で指ハートをするジニョンにファンも大興奮。

 「今日も来てくれてありがとうございます。『BANA』と一緒にいる時間は早いですよね。僕たち、今年が7周年ですよね。7年間いろんなことがありましたが、みんなと一緒だったからいい思い出をたくさん作れました。これからももっといい思い出をプレゼントします。ありがとうございます! 」と、シヌゥは7年間の感謝の気持ちを伝えた。

 最後は、オリコンデイリーチャート1位を獲得した最新シングル「会えるまで」を披露。ジニョンが作詞作曲を手掛け、「B1A4」らしい極上のバラードに仕上がっている。
アンコールでは、Tシャツ姿のメンバーたちがタオルを振り回し、最後の最後までファンと一緒にいる時間を楽しんだ。

 5人が手をつないで「ありがとうございましたー! 」とあいさつすると、ファンから「サランヘ(愛してる)! サランヘ(愛してる)! 」と掛け声がかかり、サンドゥルも「ナド(僕も)! ナド(僕も)! 」と応えていた。

 「B1A4」と「BANA」の信頼関係を再確認できた今回のコンサートはメンバーにとっても、ファンにとっても、まさに“Paradise”だった。

2018/04/18 21:20入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.