Wコラム インタビュー

【イベントレポ】「SEVENTEEN」、WOOYOUNG(From 2PM)、「GFRIEND」ら、「KCON」2日目出演アーティストがレッドカーペットに登場

4月14日(日)、千葉・幕張メッセにて開催されている世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2018 JAPAN』が開催2日目を迎え、レッドカーペットに豪華出演者が続々と登場した。

【画像】「KCON 2018 JAPAN」2日目レッドカーペット〜その1

 まずファンの前に姿を現したのは、コンベンションエリアでの様々なステージで活躍を見せたアーティストたち。

 CONVENTION LIVEでライブパフォーマンスを披露した「TRITOPS*」のヒョンムンとウゴン。そして「CODE-V」の5人と「D.tion」はレッドカーペットにふさわしいシックなスーツ姿で登場。「MASC」のメンバーと、韓国ドラマのOSTなどで活躍している実力派歌手チョウンは、KCON初日にライブ、2日目の今日はトークショーに出演してコンベンションを盛り上げた。

 さらにこの日の「KCON 2018 JAPAN × M COUNTDOWN」に出演するアーティストが続いて登場。

 JYPが放つ期待の新人ボーイズグループ「Stray kids」は「こんなに大勢のファンの皆さんが応援をしてくれているのでワクワクしていて、とてもうれしいです」と笑顔を見せた。

 平均年齢16.3歳の「TRCNG」はフレッシュな姿でファンを魅了。「日本にまた来てくれますか? 」との問いかけに「はい! 約束! 」と小指を出して日本語で元気よく答えてくれた。

 今まさに韓国でホットな音楽シーンになっているヒップホップジャンルからはラッパーのSik-kとReddyが参加。レッドカーペットでもクールな姿を印象付け、今後の日本での活動にも期待を持たせた。

 Mnetのサバイバル式オーディション番組「アイドル学校」から生まれたガールズグループ「fromis_9」のメンバーはライトブルーのキュートなワンピースで登場。「一生懸命ステージに臨みますので、皆さん応援よろしくお願いします」と爽やかな魅力を振りまく。

 ビジュアルでもその個性を見せつける「IMFACT」のメンバーは「K-POPを愛してくださる日本のファンの皆さんの熱

気がとても熱くて、僕たちこれからももっともっとK-POPのことを大切にしていかなくてはいけないなと感じました」と「KCON JAPAN」の印象を語った。

 2017年デビューの6人組ボーイズグループ「BLK」はブラックを基調にしたスマートな衣装で登場。「デビューしてから大勢のファンの皆さんが声援を送ってくださるようになりました」とデビュー前からの変化を振り返り、手を振って日本のファンの歓声に応えた。

 満を持しての日本デビューを控えた「GFRIEND」は日本語であいさつ。「もっとこれからも様々な姿をお見せしながら、可愛くて笑顔いっぱいのステージをお届けして、皆さんに幸せを伝えていけるようなガールズグループになっていきたいです」と意気込みを語った。

 若いグループが続く中、余裕のある表情で登場したのは「2PM」のWOOYOUNG(ウヨン)。今後の活動について尋ねられると、「たくさん準備していることがありますけど、いつかは…ひみつー」と愛嬌を見せて会場を和ませ、天性のエンターテイナーぶりを発揮した。

 ファンの大歓声の中、レッドカーペットに現れた「SEVENTEEN」は、「今日は日本のファンの皆さんのために、僕たち『SEVENTEEN』のエネルギッシュなステージを準備しました」とステージへの意気込みも熱い。この日はMEET & GREETでも日本のファンとの時間を楽しんだ。

 ジャンルや世代をまたにかけて世界中の人々を夢中にさせるK-POPを牽引する豪華アーティストを目撃することができる『KCON 2018 JAPAN』の華やかなレッドカーペット。アーティストたちはそれぞれファンからのメッセージが詰まったボックスを受け取り、揚々とした足取りで歩みを進めていった。

2018/04/17 21:33入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.