Wコラム インタビュー

【イベントレポ】10人組大型新人「TRCNG」、日本デビューシングル「SPECTRUM」発売記念イベント開催「楽しく活動していきたい」

韓国で昨年10月10日に正式デビューし、「B.A.P」の弟分としても注目を集めている平均年齢16.8歳のフレッシュな10人組ボーイズグループ「TRCNG」(ティーアールシーエヌジー)。韓国で大きな反響を呼んだ衝撃のデビュー曲「SPECTRUM」の日本語バージョンを収録したシングルで、4月4日に待望の日本デビューを果たし、オリコンのデイリーシングルランキングで初登場7位を記録した彼らが4月6日(金)、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて、日本デビューシングル発売記念イベントを行った。

【画像】日本デビューシングル「SPECTRUM」発売記念イベント開催した「TRCNG」

 「TRCNG」はメンバー全員がボーカル、ラップ、驚異的なパフォーマンスをこなすなど、多彩なタレント性を兼ね備えた実力派新人グループ。すでに昨年末、初来日イベントを大盛況のうちに開催し、今回が来日3度目となるが、早くから注目を集め、日本でも人気急上昇中。この日も会場には、約800人のファンが詰め掛け、日本デビューを祝福した。

 大きな拍手と大歓声で迎えられ、ステージに登場した10人。オープニングステージは、昨年11月に先行配信した「DON‘T STOP THE DANCING(JAPANESE VERSION)」で、キレキレのパフォーマンスを披露。10代のエネルギッシュで生き生きとした姿を存分にアピールした。

 全員であいさつした後は、1人ずつ自己紹介。「こんにちは。ヴァンパイア・リーダーのテソンです」、「僕はビジュアル担当のホヒョンです」、「ハニーフェイスのジフンです」、「こんにちは。僕は可愛い担当ジソンです」、「力の強いナマケモノ、ヒョヌです」、「ダンスのカリスマ、ハクミンです」、「こんにちは。カンミンです」、「おっちょこちょいのシウです」、「ぷよぷよ、ウヨプです」、「僕はオッケカンペ(=肩幅が広い)ハヨンです」と個性豊かな10人だ。

 そして、日本デビューした感想について、「本当に楽しいです。これからもよろしくお願いします」(ハヨン)、「一生懸命頑張ります」(ウヨプ)、「皆さんに会えてうれしいです」(シウ)、「いまも信じられないです」(ハクミン)、「本当に本当にうれしいです」(ヒョヌ)、「僕たちがついにデビューしました! これからもよろしくお願いします」(カンミン)、「本当に楽しいです」(ジソン)、「楽しく活動したいです。よろしくお願いします」(ジフン)、「僕もとてもうれしいです。もっと頑張ります! 」(ホヒョン)、「頑張りますので、応援よろしくお願いします」(テソン)と短いながらも、心のこもった日本語で、デビューできた喜びや感謝をファンに伝えた。

 今回で、3度目の来日となる彼ら。ホヒョンは「日本の食べ物がとてもおいしい。特に、お寿司が好きです」とニッコリし、ハヨンは「桜が本当にキレイで感動しました」と日本の印象を語った後は、日本で行ってみたいところとして、テソンは「九州の温泉」、ホヒョンは「沖縄の美ら海水族館」、ハクミンは「服が好きなので、原宿で買い物がしたいです」と願望を語った。

 また、最近覚えたお気に入りの日本語として、ヒョヌが「お冷ください」、ジフンが「寝るのが好きなので、“寝る”です(笑)」と答えると、会場は笑いに包まれた。

 さらに、それぞれ違った魅力を持つ10人が集まった「TRCNG」。「ほかのメンバーの羨ましいところ、魅力は? 」という質問に対し、「ハヨンさんがとても歌が上手いので、羨ましいです」と答えたシウ。そこで、その歌声が聴きたいという雰囲気になり、ハヨンが「では、ボーカルチームで、コブクロさんの『蕾』を歌います」と言って、テソンやカンミンらと「蕾」のサビの部分を歌い、絶妙なハーモニーでファンをうっとりさせた。

 そんなボーカルの実力を見せつけた後は、やはりダンス! ジソンから「ウヨプさんのダンスがすごいと思います! 」と言われたウヨプは、ダンスを披露することに。「TWICE」の“TTダンス”を可愛く踊り、ファンの心をキュンキュンさせた。

 さらに、「TRCNG」でダンスといえば、ハクミン。ダンサーのたちの憧れとして、韓国のダンスバラエティ「HIT THE STAGE」に出演したこともある日本人ダンサー、RIEHATAが大好きで、「いつか一緒に踊りたいです」と明かし、アクロバティックなパフォーマンスを見せて、大きな拍手を浴びた。

 最後に、この後披露するデビュー曲「SPECTRUM」の見どころについて、カンミンが「僕たち『TRCNG』の10人の少年たちが集まって、世の中の闇を照らそうという曲なので、サビの部分の激しいダンスがポイントじゃないかなと思います」と説明し、トークコーナーを締めくくって、再びライブパフォーマンスへ。

 昨年10月に、韓国でリリースされたデビューミニアルバムの収録曲「My Very First Love」をそれぞれがキュートさを発揮しながら歌い上げた後は、日本デビュー曲「SPECTRUM」を。カンミンが言っていた通り、10人のシンクロしたパワフルなダンスが目を引き、会場を圧倒しながら、ファンの目をくぎ付けにした。

 この後は、マスコミによるフォトセッション、さらにファンの撮影タイムも設けられ、さまざまなポーズを取って、ファンを喜ばせた10人。撮影の時間だけでなく、イベント中は会場のあちこちから飛んでくる声援に応えようと、手を振ったり、手でハートを作ったり、アイコンタクトをしたりと、常に愛嬌を振りまきながら、愛情あふれるファンサービスを見せていたのが印象的だった。

 イベントを終え、最後のあいさつでは、「楽しかったです。これからも応援よろしくお願いします」(ハヨン)、「大きな声で応援してくださり、ありがとうございました。楽しかったです」(ウヨプ)、「楽しかったです。これからも一生懸命頑張ります」(シウ)、「いつも言っていることですが、ステージが終わると心残りがあります。これからたくさんのステージを経験して、完ぺきを目指していきたいです」(ハクミン)、「幸せな思い出ができてうれしいです。皆さん、ずっと一緒に行きましょう! 」(ヒョヌ)、「ステキなステージでファンの皆さんと会えて幸せでした。これからもたくさん会いましょう! 」(カンミン)、「遠くから応援しに来てくださってありがとうございます。初めて僕たちを見た方もいると思いますが、これからも頑張るので温かい目で見てください」(ジソン)、「多くの方が来てくださって本当にありがとうございます」(ジフン)、「このようにたくさんの方が来てくださって、本当に感謝しています。もっと頑張ります! 」(ホヒョン)、「僕たちのステージを見守ってくださり、ありがとうございました。これからもっと成長していきます。愛してる」(テソン)とメッセージを伝えた。

 また、ホヒョンからは、近々公式ファンクラブからステキなお知らせがある、ということも伝えられ、ファンに期待をもたせた。

 10代ならではの熱さ、勢いを感じさせ、NEW GENERATIONの代表として、これからのK-POPを引っ張っていくであろう「TRCNG」。7日(土)もタワーレコード渋谷店でリリースイベントを開催した後、14日(土)には世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON」のメインイベント「KCON 2018 JAPAN×M COUNTDOWN」にも出演し、日本での活動にも弾みをつける。

2018/04/06 20:57入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.