Wコラム インタビュー

【速報イベントレポ】SE7EN、ファンと過ごす初めてのホワイトデー「2018 White day gift from SE7EN」開催

韓国デビュー15 周年を迎えた人気アーティストSE7ENが、3月12日(月)東京・Zepp ダイバーシティにて、「2018 White day gift from SE7EN」を開催した。

 2018年最初の日本活動であり、またホワイトデーイベントということで、SE7ENからのプレゼントに胸を膨らませたファンたちが、会場に集結した。

【画像】「2018 White day gift from SE7EN」開催

 昼の部は「JACKPOT」からスタート。
全身ブラックの衣装で登場したSE7ENは、オープニングから会場のテンションを上げた。MCにヒョンギを迎え始まったトークでは、韓国で放送された番組やボーリングの話題、韓国デビュー15周年の気持ちなどを語った。

 事前にファンから募ったアンケート結果を見ていくコーナーでは、"SE7ENに歌ってほしい歌"、"SE7ENにもらいたいプレゼント"のランキングを発表。

 "SE7ENに歌ってほしい歌"には、MCのヒョンギも好きだという「君が好きだよ」や「光」がランクインする中、1位は「会いたい」。それぞれの曲への想いを振り返りながら、SE7ENはアカペラでサビの部分を歌い、ファンへ歌声を届けた。


 "SE7ENにもらいたいプレゼント"では、手紙や花束、アクセサリーに加え、3位はSE7ENの私物、そして1位はハグという結果に。また、"ことし日本でやってみたい活動は? "という質問にSE7ENは「ライブとかやりたいし、今までやったことのない活動をやってみたいですね! ハグ会とか」と答え、ファンを喜ばせた。

 ライブパートでは、ファンもリズムに乗りながら盛り上がった「GIVE IT TO ME」、歌ってほしいランキングにランクインした「光」、伸びやかに歌い上げた「COME BACK TO ME」などを披露。

 「近くで会うことができて、うれしかったです。また近いうちに来るから、まずは5月のミュージカル、それ以外でも来られるように頑張ってますから! 」と今後に期待を持たせ、「ずっと応援してくれて、ありがとうございます」とデビュー15周年ということにあらためて感謝を伝え

た。

 アンコールでは「We Need Is Love」で会場が一体となり、笑顔でイベントを終えた。
イベント終演後には、SE7ENがハイタッチでファンをお見送りし、最後までSE7ENの気持ちが伝わるイベントとなった。

 14日(水)には、Zepp なんば大阪でも開催されるホワイトデーイベント。大阪ではSE7ENからどんなプレゼントが待っているのか楽しみだ。


 詳しいレポートは後日掲載いたします。

2018/03/12 23:35入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.