Wコラム インタビュー

【会見レポ】「TWICE」、「ことしの歌賞」受賞! 「2017 MAMA in Japan」 終演後の記者会見に登場!

毎年世界中のファンから関心を集めるアジア最大級の音楽授賞式「MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が、ことしはベトナム・日本・ 香港の 3 つの地域で開催。1週間にわたる「MAMA WEEK」は、11 月 25 日(土)にベトナムにておこなわれた「2017 MAMA Premiere in Vietnam」で幕を開けた。
国内外のトップアーティストが参加を予告し大きな注目を集めている「2017 MAMA in Japan」は、11 月 29 日(水)神奈川・横浜アリーナにて開催。

 「公演と観客の共存と交感」をコンセプトに、「2017 MAMA」のために準備されたスペシャルスなステージが披露される中、最新曲「Likey」を含むヒット曲メドレーを会場のファンとともに踊り、会場を一体にした「TWICE」は、「ことしの歌賞」を受賞。授賞式終演後には記者会見に登場し、喜びの気持ちを伝えた。

【画像】「2017 MAMA in Japan」 終演後の記者会見

【動画】TWICE 「2017MAMA」「今年の歌賞」受賞囲み会見開催!


―受賞の感想をお願いします。
モモ:今日はこうして賞をいただきましたが、予想もしてなかったのですごく驚いて、昨年に続き賞をもらうことができて本当にうれしく思っています。これからももっと頑張って、かっこいい姿を見せていけたらいいなと思います。ありがとうございます。

―ことしは日本でも大ブレイクとなったが、実感することはありましたか? 
モモ:日本であまり活動していないのに、いっぱいの人が“TTポーズ”とか、私たちの曲をたくさんマネしてくださって、歌っていただいて、私たちに関心を持っていただけて、うれしく思っています。
サナ:日本デビューをして間もないにもかかわらず、「紅白歌合戦」という大きな番組に出演させていただくことになって、本当にたくさんの方々に応援と愛を受けながら背中を押していただいたおかげで、大きな舞台に立たせていただけるのだなと、実感しました。

―アジアを代表するアーティストとして、「MAMA」に出場した気持ちはいかがですか? 
ミナ:去年に続いて、ことしも「MAMA」という素敵な授賞式に呼んでいただけただけでもうれしいのですが、初めての日本での「MAMA」の開催に呼んでいただいて、本当に光栄に思っています。ありがとうございます。
ナヨン:私たちは「MAMA」の参加は3回目となりますが、ことしもこうしてステージに立つことができて、とても光栄でした。私たちが立てるようにしてくださった、私たちを愛してくださる日本のファンのみなさん、そして関係者のみなさんにも感謝申し上げます。今日は大きな賞をいただいて、本当に意味深い1日となりました。ありがとうございました。

―最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。
ジヒョ:日本の「MAMA」でこのように大きな賞をいただき、私たちを愛してくださり、応援してくださっている「ONCE」(=「TWICE」のファン)のみなさんに感謝申し上げます。これからもみなさんと一緒に素敵な思い出を作っていきたいです。「ONCE」のみなさんも、そして日本のみなさんも、健康で素敵な時間をことし最後までお過ごしいただけるよう願っています。ありがとうござました。


 授賞式では涙を浮かべながら感謝を伝えたメンバーたちは、改めてファンへの気持ちを口にし、うれしそうな笑顔を見せた。


2017/11/30 19:30入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.