Wコラム インタビュー

【イベントレポ】「Wanna One」、決めポーズでファン魅了…「MAMA」レッドカーペット

CJ E&M主催のアジア最大級の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards (MAMA)」。

 「2017 MAMA」は「共存」をコンセプトに、ベトナム・日本・香港の3つの地域での開催により、多様な文化と地域の交流、音楽の一体感を楽しむことができ、名実ともにアジア最高の音楽授賞式として成長し続けている。

 11月25日(土)にベトナムにて大盛況で幕を開けた「2017 MAMA Premiere in Vietnam」に続き、29日(水)には横浜アリーナにて、「2017 MAMA In Japan」が盛大に開催された。
授賞式に先駆けて行われたレッドカーペットには、豪華出演者が続々と登場! 

 「PRODUCE101 シーズン2」で韓国国民の投票によって誕生し、一大シンドロームを巻き起こしているホットな超大型新人「Wanna One」は、今回が待望の初来日! 

【画像】「2017 MAMA In Japan」レッドカーペットに登場した「Wanna One」

 登場するなり、悲鳴なような大歓声が上がる中、全員で人差し指を立てて、ポーズをとった11人。リーダーのユン・ジソンは「ベトナムに続き、日本でも招待していただきありがとうございます。先輩たちのステージも見られるので光栄です」と感想を語った。日本語が得意なファン・ミンヒョンとイ・デフィも日本語であいさつし、カン・ダニエルも「愛してる」とニッコリ。

 さらに、「ネ マウムソゲ チョジャン(僕の心の中に 保存)」という流行語を生み出したパク・ジフンは、日本語でも準備してきたとし、「僕の心にセーブ」とポーズを決め、ファンをノックアウトした。


2017/11/29 23:49入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.