Wコラム インタビュー

【イベントレポ】「MYNAME」セヨン、バースデーイベント「MYNAME is SEYONG」開催! 19日(日)は大阪へ

日本でも人気の韓国5人組ボーイズグループ「MYNAME」メンバーのセヨンが、11月11日(土)、東京・よみうりランド 日テレらんらんホールにて、バースデーイベントSEYONG BIRTHDAY 2017 「MYNAME is SEYONG」を開催した。昨年に引き続き、同イベントは全てセヨンが自ら構成し、パフォーマンスをプロデュースするイベントとなっており、11月20日セヨンの誕生日を前に、共に祝おうとこの日は多くのファンが駆けつけた。

【画像】バースデーイベントSEYONG BIRTHDAY 2017 「MYNAME is SEYONG」

 2部ではファンの熱気も高まる中、黒のインナーに白のスーツを合わせたセヨンがステージに登場。「MYNAME」5枚目のアルバム「MYNAME is」から自身のソロナンバー「LOVE ROBBER」をキレのあるダンスとともに披露。ファンの掛け声も揃い、オープニングから盛り上がりをみせた。

 「『MYNAME』のセヨンです! よろしくお願いします」とあいさつすると、会場がよみうりランドということで、好きな乗り物は「僕はジェットコースター! ほとんど全部乗れるんですけど、バイキングだけは乗れないんです」などと遊園地にちなんだトークも挟みつつ、「今日はみなさんとの幸せな時間を作っていきたいと思います。次の曲は、みなさんとの思い出を考えながら、みなさんに歌う曲です」と紹介し、尾崎豊の「I love you」を感情のこもった歌声で聴かせた。歌い終わるとセヨンは、「この曲のタイトルと一緒の気持ちで、みなさんを、愛してます」とファンへの気持ちを表すと、「フゥ〜」と喜ぶファンの反応に、照れたような姿をみせるセヨン。

 このあと、バースデーソングが流れると、ステージにはケーキが登場。
会場にはファンたちが掲げる「セヨン、誕生日おめでとう」と韓国語で書かれたスローガンが一面に広がった。

 セヨンは「みなさんありがとうございます。やっぱり誕生日は『MYgirl』(=「MYNAME」のファン)のみなさんといるのが、1番幸せだと思います。『MYNAME』としての活動も、セヨンとして1人での活動もたくさん見せたいなと思って、最近は日本の歌を教えてもらったり、ラップダンスしたり、来年くらいにはソロアルバムを出したいです! そしてミュージカルと、舞台はやる予定です。もっともっとセヨンのたくさんの魅力を見せるね! 」と抱負を語った。

 また、「MYNAME」メンバーや、セヨンが仲良くしているアーティストからのお祝いのコメント映像もあり、うれしそうな表情をみせた。

 続いては、二択の中からどちらを選ぶファンが多いのか、セヨンが答えを予想する“セヨンは「MYgirl」の女心を理解しているの!? ”のコーナー。
「A.コヌと入れ替わりメンバーを引っ張るリーダーセヨン」、「B.チェジンと入れ替わり末っ子として甘える末っ子セヨン」のどっちのセヨンが見たいかという問題では、「26歳ですよ〜」と言いながらも、末っ子セヨンBを予想し、見事ファンの気持ちを的中。セヨンと1日デートができるとしたら、「A.ドライブデート」、「B.手料理を振る舞う家デート」という問題では、自信ありげにBを選択し、ファン心理を当てた。食べたい料理をなんでも作ってあげるというセヨン。1番作ってあげたい料理には、韓国料理の「タッポックンタン」をあげ、1番得意だと話し、またトンカツを作ってみたいとも明かした。

 “セヨンvs「MYgirl」、「MYNAME」メンバーのことを知っているのはどっち? ”のコーナーでは、「MYNAME」メンバーから出される問題に、セヨンとファンが挑戦。
「最近、家でひとりで過ごす時間が好きな僕ですが、幸せを感じる瞬間は? 」というコヌからの問題には、セヨンもファンも「バナナジュースを作った時」を選択。しかし正解は「朝カーテンをあける時」で、「ウソつくなよ! 」と声を上げるセヨン。いつも『バナナ買いに行かないとダメなんだよ〜』、『朝バナナを食べないといけないんだよ』とコヌが言っていたとし、意外な答えに驚きを見せた。ジュンQの「セヨン兄さんの顔をみて、僕が”ヤバイ”と思った瞬間は? 」では、セヨンもファンも「セヨン兄さんが買ってきた野菜や肉を食べてしまった時」を選択。セヨンは「怒ったことはないけど、食べてもいいけど、言ってから食べてと言ったことはあります」と言い、「自分がわざわさ、東急ストアまで17分くらい歩いて、両手に持って、明日はこれを、明後日はこれを…と思ってたのに全部ないのはどうして? 」と食べられてしまった過去を思い返した。そして見事正解を当てたセヨンとファンたち。ジュンQはセヨンのものを食べると、インスから「それセヨンのだよ」と怒られるらしく、またセヨンも「インスさんがいつも教えてくれます! 『ジュンQが食べちゃったよ』って」と明かした。

 チェジンからの「セヨン兄さんを男らしいと思う時はいつ? 」という問題には、ここでもセヨンとファンは同じく「ゴキブリを怖がらずにやっつける時」を選び、正解を当てた。セヨン以外のメンバーはゴキブリが苦手で、ゴキブリを捕まえられるのはセヨンだけだという。「インスもあんなムキムキでもゴキブリ出たらどっか行っちゃう(笑)」と話し出し、突然のゴキブリ退治講座で会場を笑わせた。メンバーとのエピソードは公演毎に変わるそうなので、大阪公演はどんなエピソードが飛び出すのか?! 

 トークの後は、衣装替えをし、再びステージに登場し、セヨンが一人で「MYNAME」を表現。エネルギッシュなパフォーマンスで会場を熱くした。
そして「日本に来てこんなに応援してもらえて、幸せです。『MYgirl』から本当にたくさん力をもらったので、『THE UNIT』で力を全部出してきます! 頑張ります! 」と現在韓国で放送されている番組「THE UNIT」への意気込みも伝えた。

 アンコールでは、ファンも一緒に歌ったりと、会場が一体に。「1年ぶりの誕生日イベントに来てくれてありがとうございます。『THE UNIT』で対決しないといけないので、どうすればいいのか心配やストレスで毎日頭が痛かったのですが、みなさんに会ったらストレスとか全部なくなって、韓国帰ったらもっと良くできると思います。本当にありがとうございました! 」と感謝を伝えた。「大好きでーす! 『MYgirl』最高! 」と最後までファンへの気持ちを表し、ステージを後にした。今週19日(日)は、大阪YESシアターにて(一部開演:14:15、二部開演:17:45)こちらは、本人の誕生日の前日ともあって、更に盛り上がるイベントになりそう。

2017/11/13 22:51入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.