Wコラム インタビュー

【公演レポ〜B1A4編】「B1A4」、「OH MY GIRL」、パク・サンチョル、ユン・ミンスの4組がシークレットコンサートで多彩なステージ披露!

ことしで9回目を迎える日韓文化交流イベント「日韓交流おまつり2017 in Tokyo」が9月23日(土)〜24日(日)の2日間にわたり、東京・日比谷公園で開催された。

 「共に歩もう 心ひとつに」をスローガンに、両国の伝統芸能やK-POPカバーダンスの披露、韓国の伝統文化体験、韓国料理の販売、書籍の紹介コーナーなどには多くの人が詰めかけ、賑わいを見せた。24日(日)には毎回話題を集めるK-POPシークレットコンサートが開催され、ことしは「B1A4」、「OH MY GIRL」、パク・サンチョル、ユン・ミンスの4組が出演して会場を盛り上げた。

【画像】「日韓交流おまつり2017 in Tokyo」〜「B1A4」編

 この日のトリを務めたのは韓国で9月25日にニューアルバム「Rollin‘」を発表しカムバックする5人組ボーイズグループ「B1A4」。司会の古家正亨が「皆さん、血液型は何型ですか? 」と呼びかけると、「B1A4」が登場すると分かったファンから「キャー」と黄色い歓声が飛び交った。「こんばんは〜」と笑顔で手を振りながら登場した「B1A4」は、「Beautiful Target」を披露すると一曲目から一気に会場の熱気が増した。続いて「嘘だよ」を披露すると観客にあいさつ。


 ブラウン系で統一された衣裳の5人に司会のYumiが「チョコレートのようですね」と話すとゴンチャンがサンドゥルの肩にかみつき食べようとするお茶目な場面も。バロも今の気持ちを聞かれると「チョコレートです。スイートな気分です。このような場に呼んでいただいて光栄です」と答えて会場を沸かせた。

 そして韓国でのカムバックの前日にも関わらず日本に来てくれたことに対しファンは感激した様子で、シヌゥも「カムバック前に日本のファンの皆さんからエネルギーをもらって帰ることができると思います」と笑顔を見せた。またジニョンが「今日は来ていただいてありがとうございます。久しぶりの来日ですが、このように歓声を送っていただきありがとうございます。最後まで素晴らしいステージをお見せするので期待してください」と語ると、バロも「そして明日発表するニューアルバムにも期待してください! 」とアピールした。


 ラストに「B1A4」のヒット曲「これはどういうことだ」、「おやすみグッドナイト」をステージの端まで移動しファンに手を振りながらパフォーマンス。
会場の熱気に笑顔を見せながら会場一体となり、大盛り上りのままイベントを締めくくった。

2017/09/26 22:36入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.