Wコラム インタビュー

【速報イベントレポ】「MYNAME」インス、初のソロ・ミニアルバム「NAKED」リリイベで“インスマイル”炸裂

いよいよ明日9月6日(水)に初のソロ・ミニアルバム「NAKED」をリリースする「MYNAME」のインスが、発売日前日の5日(火)、東京・タワーレコード渋谷店にて、1人では初となるリリースイベントを開催した。

【画像】「MYNAME」インス、ソロ・ミニアルバム「NAKED」リリースイベント

 リリースイベント初日となるだけに、平日にもかかわらず、会場に詰め掛けた「MYgirl」(=「MYNAME」のファン)は400人! そんな「MYgirl」たちのため、鍛え抜かれた肉体美を惜しげもなく見せたPVが話題のリード曲「NAKED LOVE」が披露される予定だったが、なんとこの日、緊急事態が発生。楽屋でインスが着替えをしようと、ズボンを履こうとした瞬間、腰を痛めてしまったのだという。
周りのスタッフは、リリースイベント自体を中止にしようと提案したが、どうしてもやりたいと言うインスの強い希望で、予定通り行われた。

 登場したインスは開口一番「ゴメンね」とファンに謝罪。「痛いけどね。自分が1番悔しいです」とため息をつき、「『NAKED LOVE』を準備していたのに…。みんなもすごく見たかったでしょ? 本当にゴメンなさい」と何度も申し訳なさそうに謝り、そのたびに、ファンは「大丈夫だよ! 」、「インスマイル! 」と激励し、“インスマイル”で応えたインス。

 激しい動きのパフォーマンスはできなかったものの、「MYNAME」のボーカルらしく、「NAKED」の収録曲「You Don‘t Know Me」と、バラード「In My Place」を熱唱し、しなやかな歌声で「MYgirl」を魅了した。

 トークコーナーでは、明日ソロ・ミニアルバム「NAKED」がリリースされるのを「誰よりも自分が1番待っていました! 」と話し、昨年の12月にレコード会社のスタッフに、どれだけ自分がソロアルバムを作りたいかをアピールし、実現したアルバムだから、しっかり準備してきたと自信を見せた。

 さらに、今回のソロアルバムの音源をメンバーたちにも聴かせるため、SNSのグループトークにアップしたら、みんなスタンプだけを返信してきたというほほ笑ましいエピソードも。

 また、フォトセッションの後は、マスコミの囲み取材も行われ、8月25日に行われた東京国際フォーラムでの「MYNAME」のコンサートを終えた感想や、観覧していた家族の反応として、「歌手になることを一番反対していたパパが、一番喜んでいました」とうれしそうに語ったインス。

 イベントの最後には、「アカペラで何か歌って! 」というファンのリクエストに応え、「Love Letter」を歌うファンサービスまでみせ、最後まで笑顔を絶やさず、また一つファンに特別な思い出を作った。



 詳しいレポートは後日、掲載いたします。


2017/09/05 23:24入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.