Wコラム インタビュー

【イベントレポ】ユナク&ソンジェ from 超新星、「2Re:M」リリイベでレイザーラモンと初対面! RGの“「超新星」あるある”に大爆笑!

8月30日(水)に2作目となるミニアルバム「2Re:M」(ニ・アール・イー・エム)をリリースするユナク&ソンジェfrom超新星が、29日(火)東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて、リリースイベントと囲み取材を行った。

【画像】ユナク&ソンジェ from 超新星、ミニアルバム「2Re:M」リリースイベント

【動画】ユナク&ソンジェ from 超新星、アルバム「2Re:M」発売記念イベント開催!

 ことし1月にリリースした1stミニアルバム「Yours forever」は、優しさとストレートな思いを伝える世界で包まれた作品だったが、今回の「2Re:M」はよりリアルな言葉で、さまざまなジャンルにチャレンジした2人のパフォーマンス力の高さを生かした楽曲がそろった作品に仕上がっている。

 この日のイベントの司会は、お笑いコンビの「レイザーラモン」。吹き抜けになっている3階まで埋め尽くしたファンを盛り上げたところで、ユナクとソンジェが登場! ものすごい大歓声に包まれた2人は、上の階までグルリと見渡しながら、笑顔で手を振り、ファンの声援に応えた。

 「レイザーラモン」とは初共演となる「超新星」。HGから「僕たちのこと知っていますか? 」と聞かれたユナクは「もちろん。ムキムキで面白くて、オシャレで。そして、モノマネも…」と答えると、細川たかしのそっくりキャラ「こぶしたかし」として大人気のRGが、ハンチング帽をとって、髪型をアピール。ソンジェは驚いてフリーズしたものの、ユナクは「地毛ですか? 」と興味津々な様子を見せるなど、和気あいあいとした雰囲気となった。

 そして、アルバムタイトル「2Re:M」の意味について、ユナクが「僕たちがすごく悩んでいたときに、打ち合わせでソンジェ君が意見を出して、初めてタイトルをつけてくれたんです」と明かし、ソンジェが「“2Re”は2人の意味です。“M”は2人のメッセージ、2人のミュージック、2人のマジック、という意味があります」と初めて発表した。HGから「マジックの意味が分からないですけど(笑)」とつっこまれると、「マジックはちょっと違います」とユナク。「マジックはいま考えました」とソンジェが笑っていると、RGが「魔法をかけたい、みたいな? 」とフォローし、思わず「うまい! 」と納得するユナクだった。

 そんな“2人のメッセージ”という意味が込められている今回のアルバムは、タイトル曲「Song for you」は大人の雰囲気が漂うが、それ以外はダンス曲なので、ライブでも楽しめると紹介し、「このアルバムを聴いて、夏の暑さを吹き飛ばしてほしいです」とPRした。

 また、近況として、2人でボーリングを楽しんでいるという話も。ユナクが「ソンジェ君がハマっていて、けっこう一緒に行っているんですけど、何かを賭けてやると、(自分が)負けるんです。普通にやると勝つんですけど」と仲の良さを垣間見せると、「レイザーラモン」からのリクエストで、2人が投球フォームを披露することに。ソンジェはダイナミックに、ユナクは投げた後に指ハートで愛嬌を見せ、ファンを胸キュンさせた。

 「Song for you」のPVでは、BSスカパー! オリジナルドラマ「バウンサー」で、ユナクと共演した大東駿介が主演を務めているのも見どころの一つ。ユナクは「(大東は)芝居が上手くてイケメンで。プライベートで話もしたんですけど、今回PVに出演してくれることになって、うれしくてメールを送ったんです。『ありがとう』って。そしたら、すごくカッコいいのが、『当たり前だよ』って返信がきて、それがまたうれしくて」とエピソードを披露した。

 その大東から、サプライズでビデオメッセージが届き、「『バウンサー』ではユナクが現場にいると楽しかったです。敵役だったんですけど、すごく新しい刺激をいただきました。そんなユナクにこういう機会をいただいて、一緒に作品を作ったこと、本当にうれしく思っています」と語る大東。

 さらに、「気合を入れて撮影に臨んだんですけど、ユナクから、この曲は自分たちの物語で、日本に来て頑張ろうっていう、そのときの自分たちの思いがPVに乗っているんだよ、っていうのを撮影終盤に聞いて、終盤からその気持ちを持って演じました(笑)」と大東から明かされると、ユナクは「終盤に聞いたってどういうことですか? 最初からそのコンセプトだったんですけど。大東君がそれを知らなかったっていうのが、ショックでした」と苦笑いしつつも、「ありがたいです」と大東に感謝した。

 PV撮影の裏話なども公開され、ファンの期待が高まったところで、ユナクとソンジェは「Song for you」と、収録曲「君と帰る場所」を熱唱し、甘い歌声でファンを魅了した。

 その後、ファンをバックしたフォトセッションに続き、4人でマスコミ向けの囲み取材へ。「テレビでしか見られない方たちと一緒にイベントで共演させてもらってうれしいし、光栄です」とユナクが「レイザーラモン」との共演を喜ぶと、RGが、“「超新星」あるある”を「レット・イット・ビー」に乗せて披露。「ココイチのカレー大好き〜」と熱唱すると、ユナクとソンジェは「お〜!! 」と大爆笑しながら拍手をし、「しかも、きょうの昼も食べました! 」とユナク。さらに、RGは「パリパリチキンとほうれん草とチーズを必ず乗せてくれって言うらしいんです」とプチ情報まで披露し、ユナクとソンジェを驚かせる一幕も。

 この日も大勢集まったファンについて、ユナクは「韓国でデビューして10周年、日本でもデビューして8周年を迎えますが、すごくうれしいし、これだけ長い間たくさん愛してくださって、僕たちはすごく力になるし、これからも日本と韓国でずっと活動し続けて、仲良く皆さんと盛り上げて、ライブをしたり、アルバムも出したりしながら活動したいです」とファンに感謝しながら、今後の抱負も語った。

 そして、2人の活動は慣れたと話すユナクは、「ソンジェ君ともっと深く仲良くなれたっていう、すごくいい時間だったと思うんですけど、やっぱり寂しいって気持ちはあります。来年、4人が戻ってくるんで、さらにパワーアップした6人でまた活動したいなと思います」と言いつつ、「でも、2人のほうがラクっていえばラクです(笑)。いろんな意味でね」と本音も。それでも、6人で早くライブがしたいという2人は「6人のほうが楽しいし、盛り上がるんで。ゴニルというおしゃべりが好きなメンバーもいますし」と完全体での活動を待ちわびていた。

 それを聞いていたHGが「来年、メンバーが帰ってくるまで、(「超新星」に入って一緒に活動するのは)どうですか? 」と自分を売り込むと、「身長が180センチ以上じゃないと入れないんですよ」とユナク。すかさず、HGは「185センチです。『超新星』に入れるように鍛えてきたんで」といきなりシャツをバッと全開にし、バキバキに割れた腹筋を御開帳! ソンジェはHGの胸板を指でつっつきながらその弾力に驚き、ユナクも「すごいですね〜。完ぺきです! じゃあ、来年から7人で(笑)」と冗談を交えながら、終始楽しい雰囲気だった。

 改めて、30日にリリースするアルバムについて、ユナクは「いろんなジャンルの曲が入っています。前回はバラードとか静かな曲が多かったんですけど、今回はダンス曲、ヒップホップ、R&Bとかいろんな曲が入っているんで、ソンジェ君と僕、超新星の中ではボーカルなんで、ボーカリスト2人の大人の色気のボイスが聴けるんじゃないかなと思います」とし、オススメ曲としては、ユナクが「Song for you」、ソンジェが「Don‘t look at me bad」を挙げた。

 最後に、「いい曲ばかりなので、ぜひ聴いてほしいなと思います! 」と自信を示し、取材を終えると、ファンに手を振りながら、ステージを後にした超新星。2人はニューアルバムを引っさげ、9月6日(水)の広島を皮切りに、鹿児島、福岡、名古屋、神戸、東京と回るライブツアー「超新星LIVE TOUR 2017 〜DUAL〜」を開催する。

2017/08/30 23:16入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.