Wコラム インタビュー

【公演レポ〜Apeace編】「MYNAME」、「大国男児」、「Apeace」、「BEE SHUFFLE」らの魅力満載フェス開催

株式会社ミクシィのヴァンテージスタジオが提供する、アーティストと1対1で一定時間ライブトークができるスマートフォンアプリ「kimidori」による男性ダンスボーカルフェス「kimidori presents BURN-UP 〜WHITE DAY EVE〜」が、3月13日(月)、東京・豊洲PITで開催された。

 昨年8月、12月にも開催されたライブ「BURN-UP」は、個性豊かな男性グループのパフォーマンスにファンも熱い反応を見せ、大盛況を飾った。今回は前回に引き続き出演の「MYNAME」、「Apeace」、「BEE SHUFFLE」、そして「大国男児」、「X4」、「ブレイク☆スルー」とさらにパワーアップしたラインナップとなり、それぞれのファンが一体となり、楽しいホワイトデーイブを過ごした。

【画像】「kimidori presents BURN-UP 〜WHITE DAY EVE〜」〜Apeace編

 イベントMCである「MYNAME」セヨン、「大国男児」カラム、「Apeace」ソンホの3人の「BURN! 」の声に続き、ファンたちが「UP! 」と大きな声で応えると、公演はスタート。

 メンバーの身長が180cm以上のスーパージャイアントアイドルグループApeaceが、ベージュやネイビーのスーツ姿で登場! アカペラから始まるダンスパフォーマンスで可憐な群舞を見せ、「Brand new days」では軽やかなダンスとともに歌声を披露した。

 「みなさん、楽しんでますか? BURN-UPに呼んでいただいてうれしいです。この時間を幸せな時間にしたいなぁと思います。最後まで熱い応援お願いします! 」とあいさつし、「最後まで楽しんでください! 」と声をそろえると、続いて迫力満点のダンスステージで会場を釘付けにした。

 続く、「VEIL」でもアグレッシブかつキレのあるダンスで会場を熱くした。全力のステージを披露し、ソンホは「今日MCだけど、今、体力全部使って後で、出られないかもしれない(笑)」と笑った。
 
 「次の曲は3月22日に発売する僕たちの新しいシングルの曲です」と紹介すると、最後に「どこまでも続く道を…」を感情をこめて熱唱し、ファンを魅了した。最後は「ありがとうございました! 」と笑顔で手を振り、次へとつなげた。

2017/03/17 19:58入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.