Wコラム インタビュー

【公演レポ〜大国男児編】「MYNAME」、「大国男児」、「Apeace」、「BEE SHUFFLE」らの魅力満載フェス開催

株式会社ミクシィのヴァンテージスタジオが提供する、アーティストと1対1で一定時間ライブトークができるスマートフォンアプリ「kimidori」による男性ダンスボーカルフェス「kimidori presents BURN-UP 〜WHITE DAY EVE〜」が、3月13日(月)、東京・豊洲PITで開催された。

 昨年8月、12月にも開催されたライブ「BURN-UP」は、個性豊かな男性グループのパフォーマンスにファンも熱い反応を見せ、大盛況を飾った。今回は前回に引き続き出演の「MYNAME」、「Apeace」、「BEE SHUFFLE」、そして「大国男児」、「X4」、「ブレイク☆スルー」とさらにパワーアップしたラインナップとなり、それぞれのファンが一体となり、楽しいホワイトデーイブを過ごした。

【画像】「kimidori presents BURN-UP 〜WHITE DAY EVE〜」〜大国男児編

 イベントMCである「MYNAME」セヨン、「大国男児」カラム、「Apeace」ソンホの3人の「BURN! 」の声に続き、ファンたちが「UP! 」と大きな声で応えると、公演はスタート。

 キャッチャーな歌とダンスで「ブレイク☆スルー」がトップバッターを飾り、会場を盛り上げた。メンバーのTAKAは「大国男児」と仲が良い。

 続いてのステージは、2011年に日本デビューを果たし、今も変わらぬ人気を誇る「大国男児」。シンプルでカジュアルな衣装を身にまとったメンバーが登場すると、1曲目「Love Parade」を披露し、ファンたちの掛け声もそろい、会場はますますヒートアップ。続けて「We Are Together」を伸びやかに歌い上げた。


 あいさつを済ませると、インジュンは「『大国男児』は日本デビューして6年間日本で活動しているんですけれども、こういうイベントに参加したのは本当に久々なので、ちょっと緊張してるし、素晴らしいアーティストさんと共演できてうれしいなと思っています。全力で頑張っていきたいなと思います! 」と意気込んだ。

 ヒョンミンは「ちょっと心配がひとつあって…。あまりにも俺がかっこよすぎて俺に惚れたら…他のグループもいるから、申し訳ないけど俺に惚れないでください! 」と会場を笑わせ、インジュンは「デビューした時は“クリーミー系アイドル”って呼ばれたんですけど、今はだいぶ歳取ってちょっとクリーミー系っていう感じはしないかもしれないけど、まだファンはクリーミー系って呼んでくれてるからねえ! (笑)」などと言い、笑いを誘った。

 普段の親しみやすい姿よりも今日は真面目な魅力をアピールしたいなど、流暢な日本語トークで楽しませたあとは、雰囲気は一変し、ミディアムテンポの「24×7」で感性豊かな歌声を聴かせた。


 「Who are you? 」ではアカペラで披露する場面もあり、会場を驚かせる実力ある姿を見せた。「Oh My Girl! 」ではキレのあるダンスで、再び会場を盛り上げた。

 最後に「みなさんが『大国男児』のことも応援してくれたので、楽しくできたんじゃないかなと思います。ありがとうございました! 」とあいさつし、ステージを後にした。

2017/03/15 22:25入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.