Wコラム インタビュー

【公演レポ〜MYNAME編】「MYNAME」、「大国男児」、「Apeace」、「BEE SHUFFLE」らの魅力満載フェス開催

株式会社ミクシィのヴァンテージスタジオが提供する、アーティストと1対1で一定時間ライブトークができるスマートフォンアプリ「kimidori」による男性ダンスボーカルフェス「kimidori presents BURN-UP 〜WHITE DAY EVE〜」が、3月13日(月)、東京・豊洲PITで開催された。

 昨年8月、12月にも開催されたライブ「BURN-UP」は、個性豊かな男性グループのパフォーマンスにファンも熱い反応を見せ、大盛況を飾った。今回は前回に引き続き出演の「MYNAME」、「Apeace」、「BEE SHUFFLE」、そして「大国男児」、「X4」、「ブレイク☆スルー」とさらにパワーアップしたラインナップとなり、それぞれのファンが一体となり、楽しいホワイトデーイブを過ごした。

【画像】「kimidori presents BURN-UP 〜WHITE DAY EVE〜」〜MYNAME編

 イベントMCである「MYNAME」セヨン、「大国男児」カラム、「Apeace」ソンホの3人の「BURN! 」の声に続き、ファンたちが「UP! 」と大きな声で応えると、公演はスタート。

 トリを飾ったのは、個人でも多方面に活躍し、ファンを魅了している韓国男性5人組グループ「MYNAME」。黒のパンツに赤のジャケットを羽織ったメンバーたちがステージ登場すると、「O.K.Monster」、「FIREWORK」とパワフルなダンス曲でスタート。


 あいさつしようと手を挙げると、お腹が見えてると言われたコヌは「最近運動してるので、自信を持って短いTシャツを着てきました! 僕は『MYNAME』のリーダー・コヌです、よろしくお願いします」とあいさつし、続けてメンバーも1人ずつあいさつ。セヨンは「ここ(会場)をもっと熱くして、みんなと一心同体して、ひとつになって、最後まで切磋琢磨して、二人三脚して行きたいと思いますが、みなさん準備はいいですかー? 」と難しい言葉を駆使しながら、会場を煽った。

 バラード曲「RAIN」では感情のこもった歌声を披露し、歌い終わると大きな拍手が送られた。「Alive or Fallen」でも伸びやかな歌声を届けた。「2年ぶりに出すシングルが、4月5日に発売されます! タイトルは『出会いあいして』です」と紹介し、3月14日にティーザー映像が公開されることも発表した。「発売する前に歌っちゃダメだよ! 」と言われながらも、コヌを皮切りに「僕はみなさんが…大好きだよ〜」と歌っていき、新曲の期待を膨らませた。


 「Stop the time」、「We Made It」では一緒に振りを踊ったり、タオル回したりなど、会場一体に。最後の「Just tell me」までは最高潮の盛り上がりのまま、ステージを締めくくった。

 最後は出演者全員がステージに集まり、あいさつをし、最後まで笑顔を見せ、公演の幕を閉じた。

2017/03/15 19:54入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.