Wコラム インタビュー

【会見レポ】「JYJ」ジュンス率いる「FC MEN」、チャリティーマッチ記者会見で意気込み「ジュンスは勝負へのこだわりが強い」

ジュンス(JYJ)率いる韓国芸能人サッカーチーム「FC MEN」が、9月21日(月・祝)に横浜スタジアムにて、「Love Me JAPAN」(日本エンターテインメント集団)とチャリティーマッチを開催するのに先駆け、1日(火)都内にて記者会見が行われた。

【画像】FIGHTING HERO FC MEN JAPAN <チャリティーマッチ>記者会見

  「FC MEN」は団長のジュンスを筆頭に、在籍メンバーは「BEAST」のユン・ドゥジュンとイ・ギグァン、「大国男児」のカラムをはじめ、人気の俳優やモデルなどもメンバーとして活躍している。

 一方、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人で占い師のLove Me Doが団長として率いる「Love Me JAPAN」は今回、元日本代表の秋田豊、元なでしこジャパンの小林弥生、「Dragon Ash」のBOTS、タレントのJOYらが参加を予定している。

 「FC MEN」は、2012年4月の国立競技場と11月の日産スタジアムでよしもと芸人と対戦し、いずれも接戦の末に「FC MEN」が勝利。「Love Me JAPAN」は戦力となる選手を補強し、3年ぶりに「FC MEN」にリベンジバトルを挑む。

 この日の記者会見では、FC MEN JAPAN組織委員会のプロデューサー山本芳裕氏から、ことし4月25日に発生したネパール大震災の被災者支援を目的とする趣旨にジュンスが賛同し、チャリティーマッチが実現したという経緯が説明された後、ボランティア団体に協力し、募金活動などをしているネパール人のMAキックボクシングチャンピオン、モハン・ドラゴンが登壇。ネパールの現状を写真で紹介しながら、「今回のチャリティーマッチを通じて、少しでも力になれたら光栄です。よろしくお願いします」と訴えた。

 そして、司会のフリーアナウンサーYumiに呼び込まれ、「FC MEN」を代表し、M.E.Nのメンバーでドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」などに出演したヨンピル、「J-BRO」のラッパーJ-Hwan(本名シム・ジファン)、「K-MUCH」のキューの3人が登壇。

 ヨンピルは「ネパール大地震の復興にはまだ何年もかかると聞いたんですが、ずっと忘れないよう、今回主催側がチャリティーマッチの企画をしてくださり、久しぶりに試合ができるので光栄に思いますし、楽しみにしています。素晴らしい意義のある試合だし、今回は公開練習も行い、長い時間ファンの方に楽しんでいただけるので、ぜひ多くの方に参加していただきたいです」とPR。

 シム・ジファンも「ネパール地震を忘れないように、という意味も込められているチャリティーマッチなので、ネパールの皆さんのためにも一緒に応援してほしいです」と求め、キューは「『FC MEN』の試合に参加できて、とてもうれしいです」と笑顔を見せた。

 ここで、記者会見に出席できなかったメンバーから、ビデオメッセージが届いた。「BEAST」のユン・ドゥジュンとイ・ギグァンは「ネパール大地震の被災者を慰労し、力になれればと思います」と元気よく宣言。

 そして、ジュンスは「ネパール地震の被災者の力になれるよう準備した試合です。その分、皆さんの助けが必要です。チャリティーマッチに来ていただいたら、イベントや皆さんと目を合わせられるコーナーもありますので、ぜひ被災者の力になってほしいです。試合も応援してほしいです。競技場でお会いできることを楽しみにしています! 」と団長らしく熱いメッセージを伝えた

 その後、「心は売っても体は売らない、あなたの恋人Love Me Doです。Loveちゃんと呼んでください」と自己紹介した「Love Me JAPAN」の団長Love Me Doも加わり、質疑応答がスタート。


―3年ぶりの試合となりますが、意気込みをお願いします。
Love Me Do(以下、Love):あのときはジュンスがかわいらしかったので、3年ぶりのジュンスがどんないい男になっているのか楽しみです。

―あの、試合の意気込みなんですが…(笑)。
Love:あっ、試合ですか(笑)。前回は、完全に走り負けしていたんですよ。韓国チームのスピード、技術に日本チームが圧倒的に負けていたんです。だから、今回は走れる選手を多少入れました。

―Love Me Doさんは走れるほうの方なんですか? 
Love:いや、私は走るよりジュンスを見ているほうです。できればジュンスに抱きついて、観客をキャーと悲鳴で熱狂させられるように(笑)



―今まで2回対戦していますが、どちらも韓国チームの勝利ですね。
Love:そうなんですよ。なので、今回は秘密兵器を投入しました! (ここに呼んで)いいですか?  元日本代表の秋田豊選手です! 
(秋田豊が登場、貫録のある姿に韓国チームの3人も圧倒されている様子)

―秋田選手、2回連続で日本チームが負けているんですが、どうしましょうか。
僕の辞書には負けるという言葉はないんですよ。今回、Loveちゃんの知り合いということで、参加させてもらうことになったんですが、練習試合でも負けるのがいやなんです。また、日本代表として韓国のチームともたくさん試合をしてきましたから、絶対負けたくないという気持ちを前面に出しながら、もう2敗していますから、今回は必ず勝たせてもらいます! 

―秋田選手が入ってきてから、韓国チームの3人が委縮しているようですが、秋田選手と試合をするのはどんな気分ですか? 
ヨンピル:前の2回は運も良かったんです。日本の皆さんの実力も素晴らしかったので。ただ今回は、日本代表出身の秋田選手が入られるので、本当に大変そうだなと思います。(秋田に)よろしくお願いします。
キュー:僕は(秋田と)目を合わせられません…。
秋田:アメフトの防具をつけてこられたら大丈夫だと思いますよ(笑)。
キュー:ぜひ購入したいと思います(笑)。
ヨンピル:それでも「FC MEN」も負けずに、ベストを尽くして最後まで戦って、良い試合をお見せしたいです。

―今回は初めて、キックオフ前に公開練習も行われるということですが。
ジファン:初めてなので緊張もすると思いますが、秋田選手がいるので、強く見せられるようにやらなきゃと思います。僕は小学生のころからサッカーをやっていたので、日本の選手もたくさん知っているんですが、昔から知っていた選手が、今僕の隣にいるので、すごく緊張しています。本当はもっと日本語が話せるんですけど、急に緊張して、話せなくなってしまいました(笑)。公開練習のときは、しっかりプランを作って、うまく見せるようにしたいです。

―日本チームのメンバー構成を見ると、元プロ選手も多数含まれていますが、韓国チームは勝利のためにどのような作戦を考えていますか? 
ヨンピル:僕たちは芸能人中心のチーム構成で、楽しんで試合をしようと思っていたんですが、元韓国代表の選手や、ずっとサッカーをしていた人を補強するとか、チーム構成を考え直さないといけませんね(笑)。勝負は勝負なので、元サッカー選手と芸能人選手が息を合わせて、勝負をかけたいと思います。
Love:えー、マジで!? 後出しじゃんけんみたいな(笑)。ちょっと待ってくださいよ!  でも、元韓国代表の選手を補強するなら、アン・ジョンファン選手を指名したいです(笑)。


―ジュンスさんにきょうの記者会見の内容を伝えたら、どんな反応をすると思いますか? 
ヨンピル:僕と同じ考えをすると思います。ジュンスさんも勝負へのこだわりが強いし、「FC MEN」は公式試合で負けたことがほとんどないんですよ。なので、今回も勝ちたいという思いが強いと思うので、補強を考えるのではないでしょうか(笑)。

―それぞれ、チームワークを良くするための秘訣を教えてください。
Love:私は秋田選手を中心に、メンバーは占星術で決めました。マンチェスター・ユナイテッド型にしているんですが、マンチェスターはさそり座としし座の選手で構成されているので、うちの選手もしし座とさそり座の選手を中心に作っています。元フランス代表のドメネク監督が、さそり座が多いから、ピレスを外したという衝撃の発言をしたときから、いつか僕も占星術を使って、監督としてやりたいと思っていたので、このような場をお借りできて、ありがたく思っています(笑)。
秋田:僕もしし座だから、今回呼ばれているのか(笑)。
Love:一応、センターバック2枚はしし座でいこうかなと思っています。例えば、海外のチームも4バックだったら3人同じで、一人だけ違う星座にしたりとか。日本代表のディフェンダーも、吉田選手と長友選手がおとめ座なんですね。伊野波選手と栗原選手もおとめ座なんですよ。ディフェンスラインとか統率を取るには、同じ星座のほうが、バランスが良いんですよ。性格が似ていると、統率を取りやすい。なので、私は選手を占星術で選んでいます。

―韓国チームは今の話を聞いてどうですか? 
ジファン:普通は一緒に練習をしながら、チームワークを高めていくじゃないですか。いや~、すごいですよね。
Love:クラブだったら日頃の練習でやれるんですけど、代表は召集制なんで、その場の相性がすごく出るんですよ。それと今回は(試合の)9月21日に運勢のいい選手を集めています(笑)。
ヨンピル:韓国に帰ったら、僕たちは合宿でもしながら、チームワークを高めていきたいです。

―「FC MEN」のチームワークはいかがですか? 
ヨンピル:僕たちのチームは本当にサッカー好きな人が集まっているんですよ。ジュンスさん、ギグァンさん、ドゥジュンさんもそうだし、集まるたびに、サッカーの話ばかりしています。だから、試合があるたびに、みんな参加したいという気持ちはあるんですが、スケジュール調整が難しくて、今回もスケジュール調整ができず来られない人たちは残念がっています。チームのメンバーは、みんな家族のような感じで仲が良く、一緒に旅行にも行くぐらいチームワークはとても良いです! 



 今回のチャリティーマッチでは、ハーフタイムに観客と目と目が触れ合うようなイベントも企画されているとか。また、国歌斉唱は、韓国側はヤン・ドングン、日本側はジョニー大倉の息子、ケンイチ大倉と坂本つとむのユニット、つと☆ケンが務めることも発表された。

 記者会見では、牽制し合いながらも、終始和やかなムードで熱い戦いを予告した両チーム。

 3年ぶりの因縁の対決は、どちらに勝利の女神がほほ笑むのか。9月21日、横浜スタジアムで熱戦を見届けよう! 

2015/09/02 19:41入力



この記事が気に入ったら


ワウコリアのツイッターワウコリアのフェイスブックワウコリアのインスタグラムワウコリアのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー

Copyright(C) AISE Inc.