北朝鮮が飛翔体発射 弾道ミサイルと推定=韓国軍

コメント

2022/05/07 15:13配信
Copyright 2022YONHAPNEWS. All rights reserved.

全1枚

【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は7日午後、北朝鮮が朝鮮半島東の東海上に飛翔(ひしょう)体を発射したと明らかにした。

 軍当局は飛翔体の飛行距離や高度などを分析中で、弾道ミサイルと推定しているという。

 北朝鮮は4日、平壌・順安から東海に向けて大陸間弾道ミサイル(ICBM)と推定される弾道ミサイル1発を発射したばかり。今年に入り、北朝鮮が武力示威を行うのは15回目となる。

 北朝鮮が早ければ今月末ごろに7回目の核実験を行う可能性があるとの見方がある中、10日の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権発足や21日に行われる韓米首脳会談などを控え、戦略的な挑発を本格化させているとみられる。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら