姜昌一 新駐日韓国大使、東京五輪組織委員会の森前会長と面会=韓国メディア「女性蔑視発言の森氏と」と一斉報道

コメント

2021/02/19 11:33配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

1月に着任した韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使が、日本政府・与党幹部らと相次いで面会している。そんな中、面会した人物の中に「女性軽視発言の森氏も含まれた」と韓国メディアが一斉に報じた。

 姜大使は18日、自民党の二階俊博幹事長と党本部で面会。また、この日面会した人物の中には、東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を辞任した森喜朗氏も含まれていた。

 韓国メディアは「姜大使は、先ごろ女性蔑視発言で物議をかもし、会長職を辞任した森氏と面会した」と強調して報じている。

 また、森氏との面会について消息筋の言葉を引用し「姜大使と森氏との面会は『ことしの東京五輪・パラリンピックも成功開催のために韓国も協力する』とのメッセージを伝えるために、前々から準備し組んだ日程だったと承知している」とし「しかし、その間に森氏が会長から退くことになったため、メッセージ効果は半減した」と伝えた。


コメント数ランキング コメント






この記事が気に入ったら