米国の韓国人団体、「慰安婦妄言」ハーバード大教授の“辞任要求”

コメント数:18

2021/02/17 08:38配信
Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp

全1枚

米国内の韓国人団体たちは、元慰安婦たちを「自発的売春婦」と規定した、ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授の辞任を要求した。

ニューヨーク韓人保護者協会、マサチューセッツ州韓人会、アジア系米国人青年業議会(AAYC)は16日(現地時間)、オンライン記者会見を開き 先のように伝えた。

ニューヨーク韓人保護者協会は前日、ハーバード大学総長に書簡を送り「世界的な大学の教授として、自身の研究に対するバランスのとれた見方をもっていない」とし「教授陣から即刻 退くことを要求する」と語った。

マサチューセッツ州韓人会は「彼(ラムザイヤー教授)を教授職から引き下ろすべきだ」とし「歴史的歪曲で満たされた この論文が、学術誌に載せられないよう、韓国人たちが声をあげなければならない」と語った。


コメント数ランキング コメント数:18






この記事が気に入ったら