全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」11話、オ・ジョンセがキム・スヒョン&ソ・イェジを受け入れる

コメント

2020/07/25 23:55配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 25日夜に放送されたケーブルチャンネルtvNの土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」(脚本チョ・ヨン、演出パク・シヌ)第11話では障害を持つ兄ムン・サンテ(オ・ジョンセ)が弟ムン・ガンテ(キム・スヒョン)の幸せの為に童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)に心を開いていく模様が描かれた。

 保護士ムン・ガンテは患者パク・オクランが病院を出たという話を聞いて、急いで作家コ・ムニョンの家に向かった。患者パク・オクランが作家コ・ムニョンの消えた母かも知れないと考えたからだ。その時刻、パク・オクランはコ・ムニョンの家を訪ねた。誕生日を祝うとし、花火をつけ、お茶を飲もうと家に入って勝手に回った。

 作家コ・ムニョンは患者パク・オクランを探し出し、自分の物にむやみに手をつけないよう警告した。騒ぎを起こして、コ・ムニョンはパク・オクランが持っていたナイフで手を傷つけた。 コ・ムニョンは直ちにパク・オクランに自分が受けた傷を返そうとしたが、保護士ムン・ガンテが言った言葉を思い出して耐えた。

 作家コ・ムニョンの家を訪れた保護士ムン・ガンテは真っ先に彼女を探し出した。患者パク・オクランがコ・ムニョンを制圧したかもしれないと考えたからだ。彼はコ・ムニョンを発見した途端、抱き締めて心配した心を伝え、コ・ムニョンは自分を訪ねてきたムン・ガンテに喜んだ。しかし、ムン・ガンテが患者パク・オクランの行方を尋ねると、コ・ムニョンは自分が会いたくて訪ねて来たのではないのかとやきもちを焼いた。

 ムン・ガンテは怒ったコ・ムニョンを慰めてあげながら手の傷の手当てをした。そして、拗ねたコ・ムニョンにいきなりキスをしながら心を伝えた。2人は和解し、コ・ムニョンは体調が悪いムン・ガンテを直接看病してあげた。ムン・ガンテはコ・ムニョンの看病を受けながら一緒に眠った。

 翌日、ムン・ガンテはコ・ムニョンに兄ムン・サンテの状況について正直に話した。ムン・ガンテは母親が殺害されており、唯一の目撃者が兄だったと言って、その時から蝶が飛ぶ春になるとムン・サンテが、母親が死ぬ日の悪夢を見ると打ち明けた。

 そして、ムン・ガンテは「その苦痛を20年近く兄さんが1人で抱いている。だから兄さんの隣には僕が必ずいなければならない。ところでそんな兄さんを放っても僕は君とたくさん遊びたい。君が前にそういった運命が特別なものなのかと。必要な時に僕の側に現れてくれれば、それが運命なのだと。僕は君が必要だ。僕が兄さんの隣にいるから、君はただ僕の側にいて」と心を告白し、コ・ムニョンはそうすると話した。

 保護士ムン・ガンテの言葉を聞いた作家コ・ムニョンは兄ムン・サンテを訪ねて説得した。コ・ムニョンは兄ムン・サンテに新しい本のインスピレーションが浮かんだと作業をやろうと説得し、また違約金の話をしながら脅したりもした。ムン・サンテを説得出来なかったコ・ムニョンはムン・ガンテに愚痴をこぼした。ムン・ガンテはそんなコ・ムニョンに兄さんをゆっくりと説得しようと話した。また、ムン・ガンテはコ・ムニョンの父がこれ以上の手術は厳しい状況ということを聞いて心配した。

 保護士ムン・ガンテは兄ムン・サンテの状況をさらに細く探った。ムン・サンテが蝶のせいで、病院で絵を描くことをやめると言う理由を尋ねて、答えずに自分だけの洞窟に入ろうとする兄ムン・サンテと争ったりした。自分の感情を隠しながら全て兄に合わせてあげるのではなく、素直に感情をむき出しにして争った。

 ムン・ガンテはそしてより良いと笑った。彼は友人チョ・ジェス(カン・キドゥン)に「兄さんと僕、とても長い間2人だけ見つめて生きてきた。今は人と交わって生きていることも学ばなければならない。僕が知っている最も孤独な人間がコ・ムニョン」と話した。

 作家コ・ムニョンは保護士ムン・ガンテを恋しがりながらお腹がすいたとメッセージを送った。ムン・ガンテはメッセージには答えがなかったが、コ・ムニョンを訪ねて行き、見知らぬ人に門を開けたコ・ムニョンを叱りつけた。そして、お腹が減っていると言ったコ・ムニョンを連れて夕方のデートに乗り出した。ムン・ガンテはコ・ムニョンにも兄と喧嘩した話をしながら、「とても良かった」と話した。他の人たちのように平凡になることを望んでいたムン・ガンテだった。

 コ・ムニョンはムン・ガンテにしたかった事がなかったのか聞き、ムン・ガンテは引っ越しではなく旅行に行く事と、兄さんと喧嘩すること、そして制服を着て学校に行く事だと語った。2つは実現したが、1つはもう遅いと言うムン・ガンテだった。

 兄ムン・サンテはコ・ムニョンに会った幸せな夢に溺れて寝ている弟ムン・ガンテの顔を詳しく観察した。ムン・サンテは弟ムン・ガンテの顔から幸せな表情を読み取って涙を見せた。弟から初めて見る本当の幸せな表情だった。

 ムン・サンテは弟に先に電話をかけて、ご飯を食べたかと尋ねて一緒に食事をしようと話した。ムン・サンテは弟ムン・ガンテにご飯を買ってあげると小遣いをあげて、兄らしく面倒を見てあげた。その姿を見て、作家コ・ムニョンは「私もお兄さんのようなお兄さんが欲しい」と話し、ムン・サンテの真心へ近づいて行った。結局、ムン・サンテもコ・ムニョンに心を開いた。弟の幸せの為に、コ・ムニョンに本気で心を開いて再び共にすることになった3人だ。

 幸せでいっぱいな3人に不幸が予告された。コ・ムニョンのお城のような家の地下室に謎の女性が登場した。患者パク・オクランがコ・ムニョンを脅した後に現れた人物で緊張感を与えた。

最終更新:2020/07/26  11:26


コメント数ランキング コメント










この記事が気に入ったら





wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.