全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

「NU’EST」アロン、通訳として航空機内の急患を救っていた

コメント数:2

2019/08/07 17:09配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

韓国アイドルグループ「NU’EST」アロンの善行が遅れて伝えられた。

 先月8日、アシアナ航空OZ221便が米国ニューヨークから仁川へ向かっていたところ、緊急回航したという知らせが伝えられた。同日機内で救急患者が発生し、病院への搬送が避けられない状況が起こっていたという。

 アシアナ航空によると、同日、8歳の女の子は母親と共に旅客機に搭乗したが、離陸1時間半で高熱と腹痛を訴えた。

 幸い機内に医師がいたが、医師と患者の意思疎通が取れず、すぐに応急措置をすることができなかった。当時、当該航空便には「NU’EST」アロンも搭乗しており、同日「KCON 2019 NY」の日程を終えて帰国中だった。

 アロンは医師と患者の間で通訳を買って出た。アロンは韓国語と英語が流暢であるため、医師と患者の円滑な疎通を助け、応急措置も成功的に行われた。

 このようなアロンの善行がさらに光を放っている理由はまだある。

 当時、アロンは急性腸炎を患っており、コンディションが優れなかった。それにもかかわらず、急患を救うことをためらわず行動したということだ。

 アンカレッジ空港に着陸した直妓、女の子は病院へ搬送されて、現在容態は回復している。アロンの通訳で、応急措置が施されたおかげだ。

 その後、女の子は父親を通じて感謝を伝えた。アシアナ航空側に自らが描いた飛行機の絵と「私の命を救ってくれてありがとう」と書いた手紙を送り、搭乗していた乗客らにも感謝の気持ちを伝えた。


コメント数ランキング コメント数:2





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.