全て 俳優 ドラマ 映画 K-POP

性暴行容疑のカン・ジファン、ドラマ降板で「朝鮮生存記」側は代役を検討中

コメント

2019/07/11 13:50配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

韓国俳優カン・ジファン(42)が、性暴行容疑で警察の聴取を受ける中、出演中のドラマから降板を決定。番組側は代役を検討中だ。

 ドラマ「朝鮮生存記」側は11日午前、「カン・ジファンのドラマ降板が決定した」とし、「代役俳優を検討している」と明かした。

 これを前に、京畿道広州警察署は9日午後10時50分ごろ、カン・ジファンを性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦(かん)容疑により、自宅で緊急逮捕したと発表。カン・ジファンは、女性2人と自宅で酒を飲んだ後、女性たちが寝ていた部屋に入り、1人に性的暴行を加え、もう1人にセクハラ行為をした疑いをもたれている。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.