“平昌五輪メダリスト”スピードスケートのイ・スンフン、出場停止1年の懲戒処分に…後輩への暴行を確認

コメント

2019/07/09 22:09配信
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

全1枚

後輩への暴行が騒動になっていた平昌五輪スピードスケートメダリストのイ・スンフン(31、大韓航空)が、出場停止1年の懲戒処分されることになった。

 大韓氷上競技連盟は4日、第12回管理委員会を開き、スポーツ構成委員会規定第27条および第31条にもとづいてイ・スンフンに出場停止1年の懲戒を下したと9日に明らかにした。

 イ・スンフンは昨年、文化体育観光部と大韓体育会が合同でおこなう氷上連盟特定監査で、後輩2人に暴行と残酷な行為をしたことがわかった。

 ことし5月の第8回管理委員会で、イ・スンフンは叩いてはいないと主張したが、氷上連盟は被害者と目撃者の証言をもとに不当行為があったことを確認。

 イ・スンフンは1週間以内に異議を表明しない場合、懲戒は最終確定され、2020年7月3日まで氷上連盟が主管する全ての大会に出場できなくなる。同時に国家代表の活動も停止する。

 2010年のバンクーバー冬季五輪では、1万メートルで金メダル、5000メートルで銀メダルを獲得したイ・スンフンは、2014年のソチ五輪ではチームパシュートで銀メダル、昨年の平昌五輪のマススタートで金メダルを獲得し、韓国氷上界のスターとなった。




コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.