サムスン、LGなど韓国企業7品目で世界占有率1位に

コメント

2019/07/08 14:34配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

サムスン電子のスマートフォンとLG電子の大型液晶パネルなど、韓国企業が生産する7つの製品が昨年、世界市場の占有率1位となった。

 報道によると、この日公開された「2018年サービス占有率調査」結果で、韓国企業が昨年、世界市場の占有率1位を記録した分野は全体調査対象74のうち、△スマートフォン △有機発光ダイオード(OLED)パネル △平面テレビ △DRAM △NANDフラッシュメモリー(以上、サムスン電子)と△大型液晶パネル(LG電子) △造船(大宇造船海洋)の計7つ。

 今回の調査結果によると、サムスン電子を筆頭に韓国企業は2017年に続き、昨年も半導体など先端技術分野で世界市場の占有率首位を記録している。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.