スウェーデン特史、北に到着=”行方不明”豪男性の協議か

コメント

2019/07/02 10:45配信
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

全1枚

スウェーデン政府が北朝鮮に特使を派遣し、平壌(ピョンヤン)に留学中のオーストラリア人男性が行方不明になっている問題を協議するものとみられる。

 北朝鮮・労働党機関紙「労働新聞」は2日、「スウェーデン政府の特史とその一行が1日、平壌に到着した」と報道。

 同新聞は、スウェーデン政府の特史一行について「平壌国際飛行場(空港)で外務省関係者と在朝(北)スウェーデン特命全権大使の出迎えを受けた」と伝えた。

 北朝鮮メディアは、到着した一行の訪朝目的や具体的な日程については言及していない。ただし、先ごろオーストラリア政府が留学生の行方不明問題と関連してスウェーデン政府に協力を要請しており、今回の特使派遣は同問題を協議するためである可能性が高い。

 これを前に、米国の声(VOA)などは、北朝鮮の金日成総合大学に留学中のオーストラリア人男性と連絡が遮断されたとし、先月24~25日ごろ北朝鮮当局に拘束されたと報道した。


コメント数ランキング コメント





この記事が気に入ったら






wowKoreaのツイッターwowKoreaのフェイスブックwowKoreaのインスタグラムwowKoreaのタンブラー
スマートフォン版 | PC版へ

会社紹介お問い合わせ利用規約
プライバシーポリシー<バイト募集>

Copyright(C) AISE Inc.